2 EYSヒストリーから生まれた上達への近道 半年間で、初心者がプロミュージシャンとライブ共演した独自のスタイル

EYSはいわゆる“音楽教室”ではありません。Yoko-Chin Band伝説のベースとなった、Enjoy Your Soundという独自のスタイルを継承すべくできた活動で、今に至っています。

EYS音楽教室が誕生したきっかけとしてYoko-Chin Bandというバンドの存在があります。

そのバンドは、全くのど素人がノリと勢いで集まって楽器とマイクを手に取り、半年後にはJAZZクラブでデビュー、2年後には国際フォーラムで2000人の観客を集めてライブをしました。

ちゃんと基礎ができていないとセッションできない、上手でないとデビューできない、プロでないとライブを盛り上げられない、そんな既成概念を打ち破って、Enjoy Your Sound(EYS)という新しい音楽のスタイルが生まれました。

このYoko-Chin Bandという活動を通じて体感した、「音楽」とは「音」を「楽」しむことという、当たり前なことなのに、今の世の中に欠けている概念。これを原点に立ち返ってカルチャーとして根付かせていきたいと考え、新しい形態の音楽教室を誕生させました。

EYS ヒストリームービー

EYSスタイル その1 考えつくされたプログラムで上達!

音楽を好きで習っていたがレッスンしていく中で挫折した、レッスンが楽しくないから音楽を嫌いになってしまった、大人になってから音楽始める事に抵抗あって足踏みしている、などなど音楽を好きになれていない方は日本に多くいます。
EYSでは絶対の自信を持って提供するプログラムで音楽を好きに、面白く、楽しくするレッスンを提供する事を約束します!楽しくレッスンする事が一番上達に繋がります。代表的なレッスンプログラムがEKGとバンドの達人です。

宴会芸

EKGとは宴会芸の略です。人前で披露しても恥ずかしくない、披露したくなる10数秒のメロディーを体得できるプログラムです。まずは伝統曲を練習するところが多くありますが、大人になって童謡を披露してもかっこよくないと思います。
EKGでは、好きなメロディーを選択頂き、誰しもが聞いた事のあるメロディー、カッコいいと思えるメロディーをレッスンする事が出来、すぐに披露できるようになります。

バンドの達人

EYSのバンドの達人はコンピューターミュージックを駆使して、好きな曲を好きなようにカスタマイズしてレッスンすることができるシステム!曲はあらかじめご用意した約9700曲から選ぶか最新曲をご指定頂くかのどちらかを選べる!
難しい操作は講師がすべて行いますので、後は楽しみながらレッスンするだけ!?
バックバンドの音も自由自在で、お好きなスタイルを4300種類から選ぶことができます!
1人でもバンドに入ってセッションしているようなレッスンを味わえちゃうから、通常よりも上達スピード早いし楽しい!

Yoko-Chin Band EYS MUSIC SCHOOL History vol.1

「みんなやりたい曲だけに参加しよう」
それは吉岡の一言から始まった。「ヨコチンではあくまでも自分の好きな曲を好きな楽器で演奏する。楽しいから続けられるし、楽しいから上達する」吉岡のこの説明に、バンド内で歓声が上がった。
「こんなバンド初めて」 「こういうふうにやりたかった!」。
そこからバンドは自由路線をまっしぐら。譜面が難しければ、そのとおりに弾かないで、自分が弾きやすいように弾きたいところだけを弾く、常にメロディーパートのみに参加する、などみんなやりたい放題。

しかしこれがバンドを盛り上げる追い風となっていた。個々人が「自分のやりたい」を思いっきり優先した結果、6ヶ月で初ライブデビュー、2年でプロとの共演を実現するほどの圧倒的な成長ぶりを見せつけたのだから。

EYSスタイル その2 マンネリレッスンからの脱却!あなたはどちらに進みたい?

音楽を好きで習っていたがレッスンしていく中で挫折した、レッスンが楽しくないから音楽を嫌いになってしまった、大人になって~音楽始める事に抵抗あって足踏みしている、などなど音楽を好きになれていない方は日本に多くいます。
EYSでは絶対の自信を持って提供するプログラムで音楽を好きに、面白く、楽しくするレッスンを提供する事を約束します!楽しくレッスンする事が一番上達に繋がります。代表的なレッスンプログラムがEKGとバンドの達人です。

通常のレッスンから次のステップへ

アンサンブルレッスン

  • 好きな曲を選んで都合の良い日程を選んで参加できます。スポットのレッスンなので、気軽に参加できる!
  • 強化ポイントを見極められる!

バンドコース

  • ライブを目指して定期的に練習できる!参加できるバンドのジャンルは5ジャンルもあるので好きなジャンルを選んで参加可能!でも練習参加は自由、忙しい人は自主練習とライブだけでもOK!
  • 音楽の真の楽しさに触れて
    やる気アップ!

EYSでは、「音楽初心者はセッションに参加できない」という業界の常識を打ち破り、初心者が積極的に参加できるセッションの場を多数用意しています。

楽器で1音演奏できるようになったあなたも、ヴォイトレを始めたばかりのあなたも、積極的にセッションに参加して、毎回新鮮な音楽を感じてください!

Yoko-Chin Band EYS MUSIC SCHOOL History vol.1

バンドを結成した当時、その8割が音楽未経験者だったYoko-Chinn Band。それにも関わらず、無謀にも練習初日からセッションを試みていた…。曲は「茶色の小瓶」。
結果は…大失敗。なぜなら、持ち寄った楽譜はみんなバラバラ、曲の長さも調も合っていない。ここで初めて、同じ曲でも同じ譜面でないと一緒に演奏できないと学んだメンバー。

そして懲りずに挑戦した2回目の練習。この日は同じ楽譜で練習に臨んだ。音を合わせてみると、「なんかそれっぽい!」メンバーは大喜び。そして、調子に乗ってライブハウスに予約!電話した先は、の老舗「赤坂bフラット」。素人なのに練習は月1回で本番を迎えたYoko Chin初ライブは、思わぬ大成功を収めた。ライブを見た友人たちが「楽しそう!!」と続々と入団を希望したのだ。

EYSスタイル その3 “基礎練習”に対する革新的な考え方

好きな曲を練習しながら、セッションやバンド、ライブにも数回参加して、ある程度楽器が演奏できるようになったり、それなりに歌えるようになってくると、楽しい中にも飽きが出てきて、やがて「停滞期」が訪れます。

「ライブも2回参加したら、感動が薄れてきたなぁ・・・」 「バンドも演奏も進歩ないなぁ・・・」「自分の出す音や声が、なんだか納得いかない・・・」
これをそのまま放置していくと、どんどん音楽に対するモチベーションは低下してしまいます。

そんな時こそ、「基礎練習」に戻ると逆に楽しくなります。
好きな曲に飽きたそのときこそ、単純なドレミファソラシドの繰り返しの中で感じられる、音色の進歩や微妙な演奏表現の進歩が楽しくなってきます。
好きな曲やライブにはなかった、深みのある楽しみを味わうことができるのです。

Yoko-Chin Band EYS MUSIC SCHOOL History vol.3

Yoko-Chin Bandデビューから3年目。バンドは崩壊の危機を迎えていた。練習に足が遠のくメンバー、やりたい曲も少なくなってきて盛り上がらない選曲大会。もうすぐライブだと言われても、デビューライブのようなどきどき感やわくわく感がなくなってきて、まぁどうせ当日の演奏も大丈夫だろう、と高をくくってしまうような状況。そんなバンドの雰囲気を変えたのは、音楽の方向性の見直しをしたことにあった。

いわば、好きな曲をやり、ライブではプロミュージシャンとコラボレーションをしてとても楽しかったが、観客に聞いてもらったりするうちに知らず知らずの間に、もっと上手くなりたい、もっと上手くなりたい、という気持ちが育ってきたのだ。

楽器を手に取ったビギナーのときに、「いい音を出すには基礎練習が大事だよ」、と言われていれば拒否反応があっただろう。しかし、先にやりたいことをやり、一通りのミュージシャン活動的なものを経て、「上手くなりたい欲求」が心の底にまで浸透した3年目は、実は基礎練習がもっとも楽しいということが分かったのだ。最初はいやだった、紙を1枚づつ積み重ねていくような練習も、3年目にやってみると紙を積み重ねていく時間そのものが醍醐味だった。Yoko-Chin Bandはその“気づき”を経て、さらに進化していった。今では、結構なプロバンドレベルだ。

社会人から楽器を始めた素人がバンドメンバー全員でプロバンド並に進化したのは、最初にやりたい曲からやっていったこと、ライブをすぐにやっていったこと、そして3年目に基礎練習メインにしたことが大きく影響していると言える。

EYSスタイル その4 でもね、なんだかんだ言っても、“仲間”がいなきゃ“EYSスタイル”じゃないんです!

音楽は一人で演奏するより、仲間と一緒に演奏するほうが数倍楽しい!

  1. 仲間と楽しむ場 EYSが創ったコンテンツ
  2. 一緒にハーモニー
    をつくる
    バンド、合宿
  3. 一緒にハーモニー
    をつくる
    アンサンブル/セッション
  4. イベントで
    盛り上がる!
    音楽イベント パーティイベント 会員向けコンパ
  5. ネット上でも
    つながる
    会員専用「SecondCommunityサイト」
  6. いつでも
    相談できる
    “先生”ではない講師

Yoko-Chin Band EYS MUSIC SCHOOL History vol.3

6人でスタートしたYoko-Chin Band。わずか2年間で東京・大阪・名古屋・上海・ウランバートルに500人を超える団体に成長を遂げた。そして、今なお拡大している。

“「楽しいことをやりたい!」という気持ちがあれば誰でもWelcome!”という理念を掲げ、これまでバンド入団希望者を受け入れてきた。バンド内の音楽イベントも、経験・ジャンル・年齢といった垣根は一切取っ払ってメンバー全員で意見を出し合って企画を立てる。音楽活動以外にも、『MATSURI』と称する野外イベントを常に企画。春のお花見、夏のキャンプ、秋のバーベキュー、正月の餅つきなど、日本の四季を楽しむイベントを通じて、Yoko-Chin Bandのメンバーだけではなく、音楽に接点のない友人や家族も交えた、楽しいコミュニケーションの場を常に提供してきた。

さらに、「友達の友達は友達」をコンセプトに、ちょっとくだけた異業種交流会『ともとも』を開催したりと、ヨコチンの歴史は、『人が交流する場』をなくしては語れないのだ。

まずは無料体験レッスン

Top of Page