楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

意外と知らないジャンルの話。ブルースって?ジャズって?

音楽にはさまざまなジャンルが存在しています。一口に音楽といっても、ヘヴィメタルとブルースでは大きく印象が異なりますし、曲作りや演奏のアプローチ方法も違います。
とはいえ、それぞれのジャンルの存在は知っていても、なんとなくでしか理解できていないという方も多いのではないでしょうか?

もちろん、曲によってははっきりとしたジャンル分けをすることが難しいケースもあります。ですが、それぞれのジャンルの持つカラーや魅力を知れば、その魅力をより深く理解することができるようになるでしょう。

さすがにここだけですべてのジャンルを紹介することはできませんが、現在の音楽シーンのベースとなっている代表的なものをピックアップしてご紹介していきましょう。

■現代音楽の基礎!基本的なジャンルをチェックしよう

時代に合わせて新しい音楽のジャンルが誕生していますが、ここではまず基本となるものをチェックしていきます。

♪ブルース

20世紀以降のポピュラーミュージックに、とても大きな影響を与えたとされているジャンルのひとつがブルースです。
ブルースという言葉の語源は、英語で悲しみや孤独などを意味するブルー。つまり、孤独や悲しみなどを表現する音楽として誕生しました。
ブルースにも今日ではあらゆるスタイルのものがありますが、基本的には12小節で構成されています。この12小節形式はブルース形式と呼ばれることも。リズムパターンはシャッフルで、はねるようなスタイルです。

アメリカ南部の黒人音楽が発祥と言われており、現在でもアメリカではブルース文化が深く根付いています。

ちなみに、日本の歌謡曲のタイトルには「○○ブルース」というものが多いですが、これらのほとんどは本来のブルースとは大きく異なっています。音楽としてのブルースというよりも「ブルーな気持ちを歌ったもの」という意味合いが強いようです。

♪ジャズ

上記のブルースから派生し、20世紀初頭のころに広がったジャンルがジャズです。ブルースのみでなく、西洋音楽やアフリカ音楽なども組み合わせられており、複雑なリズムパターン、メロディを持つ曲も少なくありません。

特に1990年代以降は多様化が進み、さまざまなスタイルのジャズが誕生しています。そのため、ジャンルとしての定義が難しくなっているという一面も。
発祥はアメリカですが、ヨーロッパ諸国でもとても人気の高いジャンルのひとつ。世界的に広く聴かれ、演奏されているジャンルといえるでしょう。

♪ロックンロール

私たちにもっとも親しみのあるアメリカ音楽というと、真っ先にロックンロールを思い浮かべる方が多いでしょう。
こちらもブルースから派生したジャンルのひとつで、1950年代ころからアメリカを中心に広がっていきました。エレキギター、エレキベース、ドラムスという構成で演奏されることが多く、現在でも「ロック」と呼称され、世界中で愛されています。

詳しくは次の項目でご紹介しますが、このジャンルからも多くの派生ジャンルが誕生しています。

■ロックから派生した新しいジャンル

現代のポピュラーミュージックのルーツといえば、上記のブルース、ジャズ、そしてロックンロールが挙げられます。
ですが、今日ではこの3ジャンルからさらに派生した新しいジャンルの音楽も登場しています。
ここでは、特にロックンロールから派生したジャンルについてご紹介していきましょう。

♪ハードロック/ヘヴィメタル

ロックの派生ジャンルといえば、ハードロックやヘヴィメタルが真っ先に思い浮かぶという方も多いでしょう。
1970年代に誕生し、80年代から90年代にかけて大流行。そして、今日では音楽の定番ジャンルのひとつとなっています。
その名の通り、よりロックをハードで攻撃的にしたサウンドや楽曲が特徴です。
80年代以降は、とてもテクニカルな演奏を取り入れたアーティストも多くなり、一時期は音楽性よりもテクニックを競うような風潮もあったほどです。

2000年代以降は、より重低音を強調したヘヴィロックといったジャンルも派生し、とても高い人気を集めています。

♪パンクロック

70年代にロックから派生して誕生したパンクロックも、現在では音楽ジャンルのひとつとして定着しています。
もともとは政治的なメッセージ性の強い歌詞の音楽というイメージが強いジャンルでした。ですが、次第に政治的な色彩は薄まっていき、アンダーグラウンド系のジャンルとして成長を続けました。
パンクロックは成長の中で細分化され、90年代に大ブームを巻き起こしたグランジや、メロコアといったジャンルも派生させています。

♪ミクスチャーロック

その名の通り、ロック、ハードロックをベースとして、さまざまなジャンルの特徴をミックスすることによって誕生したのがミクスチャーロックです。
ミクスチャーロックにもさまざまなスタイルがありますが、代表的なのはロックとヒップホップをミックスしたもの。単に、ロックサウンドにラップを取り入れたスタイルの音楽をミクスチャーと呼ぶこともあります。
2000年代以降、非常に高い人気を集めているジャンルのひとつであり、これからさらなる進化の可能性を秘めています。

グッドラック・ナギ by
音楽と猫とプロレスをこよなく愛する恐妻家系ライター。最近の悩みは抜け毛と優秀なレスラーの海外流出。特技は美味しい唐揚げ作り。今後の目標は極上のチャーシュー作り。座右の銘は「人生はギャグだ!フィクションだ!」by町田康。