楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

エレキギターのソロが弾けない!初心者でも弾けるギターソロ

ロックやポップス系バンドの花形パートといえば、やはりエレキギターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
エレキギターという楽器はリズムを刻むこともできれば、メロディを奏でることもできます。そのため、さまざまな役割をこなすことができる楽器と言えます。

ですが、エレキギターといえば、やはりギターソロというイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?かっこいいギターソロが弾きたくてエレキギターを手にしたという方もいらっしゃるかと思います。しかし、なかなかうまくソロを弾くことができずに悩んでいるという方も少なくないようです。

そこで、今回はギターソロがうまく弾けない理由を分析すると共に、効果的な練習の方法についてもご紹介しましょう。

【キャンペーン中】今なら楽器プレゼント!ギター習うならEYS音楽教室

どうしてスムーズにソロが弾けない?その理由を分析!

初心者の方がうまくギターソロを弾くことができない理由にはさまざまなものがあります。人によって理由がまったく異なることも多いので、まずは自分がどうしてソロを弾けないのかを分析することが大切です。
そこで、代表的なソロが弾けない理由をチェックしていきましょう。

ピッキング、フィンガリングが非効率的

まずはピッキングやフィンガリングを見直してみましょう。スムーズにソロを弾くためには、効率的なピッキング・フィンガリングが欠かせません。
フォームが乱れているだけでもしっかりとしたピッキングやフィンガリングができなくなってしまうもの。
ソロを弾く際に、うまく指が動かない、ピッキングが乱れてしまうと感じているのであれば、これが原因である可能性が高いでしょう。

フレーズをしっかり覚えていない

ソロのフレーズをしっかりと覚えていないことが原因となっているケースもあります。うろ覚えでは当然スムーズに演奏することはできません。
上級者であれば、初見ですぐに弾けることもありますが、初心者の方の場合、まずはフレーズをしっかりと覚えることが重要です。
フレーズの構造を理解することができれば、一見難解そうに思えても頭の中でうまく整理し、スムーズにプレイすることができるでしょう。

リズムに乗れていない

ギターソロなど、メロディを弾く際に初心者の方が見落としてしまいがちなのがリズムに乗ること。
メロディを追うことに夢中になってしまい、リズムを無視してしまうのです。ですが、リズムもしっかりと意識しなければきれいにソロを弾くことはできません。
練習する際にメトロノームを使用するといった対策が必要です。

指の分離ができていない

ギターソロを弾く上で重要となるのが、指の分離です。簡単に言ってしまうと、フィンガリングする指をそれぞれ独立して動かすこと。
初心者の方の場合、どこかの指を動かす際に、釣られて別の指が動いてしまうというケースも少なくありません。
最初は難しく感じられるかもしれませんが、トレーニングを繰り返すことで、それぞれの指を独立して動かすことができます。

必要なテクニックが身についていない

ギターソロにはさまざまなテクニックが使われるもの。チョーキングやハンマリング、プリングなどの基本的なものにプラスして、スキッピングやスウィープアルペジオ、タッピングといった特殊なテクニックが使われることもあります。
当然、これらの必要なテクニックが身についていなければソロを弾くことはできません。
なので、弾きたいソロで使われているテクニックを整理し、しっかり身につけるようにしましょう。

ギターソロを弾けるようになりたい!効率的な練習方法は?

ここからは、初心者の方がギターソロを弾けるようになるにはどんな練習をすればいいのかをご紹介していきましょう。

まずはしっかりと聴いてフレーズを覚える

ソロを弾くために最初にするべきことは、フレーズを覚えること。繰り返し聴いてしっかりと覚えましょう。
最近では指定した部分をリピート再生ができるプレイヤーなども登場していますので、うまく活用しましょう。フレーズが速すぎて聞き取れない場合、スロー再生も有効です。
スコアが手元にある場合、聴きながら譜面を目で追うと、さらに覚えやすいでしょう。

ソロを区切って練習する

最初から最後まで一気に弾き切るのが難しいのであれば、ソロを区切って練習してみましょう。それぞれの区間を繰り返し練習し、最終的に繋げる、といったイメージです。
特に長いソロの場合、通して練習するのはあまり効率的ではありません。焦らずに少しずつマスターしていくことが大切です。

リズムキープの練習を

先ほども触れましたが、メロディを弾く際にもしっかりとリズムを意識することが大切です。
メトロノームやリズムマシンを鳴らしながら練習することによって、メロディを弾きながらリズムもしっかりとキープできます。
近年ではメトロノームやリズムマシンの代わりになるスマホアプリなども登場していますのでチェックしてみてください。

客観的に演奏をチェックしてみよう!

スマホのレコーダーなどで、練習しながら自分の演奏を客観的にチェックすることも大切です。自分では弾けているつもりでも、実際にはリズムが乱れていたり、正確にピッキング・フィンガリングができていないというケースも少なくありません。
今日ではスマホを利用することで、簡単に録音し、聴くことができますので、上手に活用してみましょう。

ギターを習うならEYS!EYSギター教室の特徴は?

効率的にギターソロの練習をしたいのであれば、音楽教室に通うのもひとつの選択肢。
もちろん、EYS音楽教室でもギターのレッスンを受けることができます。
そこで、最後にEYSのギターレッスンの魅力をご紹介していきましょう。

【キャンペーン中】今なら楽器プレゼント!ギター習うならEYS音楽教室

楽器プレゼント!

ギターをはじめるとなれば、まずはギターを購入しなければなりません。最初はどんなギターを買えばいいのか分からず、悩んでいるという方も多いようです。
そこで、EYSでは楽器プレゼントを行っています。レッスンを受けることができるだけでなく、同時にギターを手に入れることもできるのです。
もちろん、EYS音楽教室でセレクトされた楽器ですので、品質も折り紙付き。

わかりやすい料金プランと豊富なコース

音楽教室に通う際に、気になるのはやっぱり料金です。教室によっては料金体系がとても複雑でわかりにくいというケースも少なくありません。
そこで、EYSの料金プランはとてもシンプル。コストのことで頭を悩ませる必要がないのは嬉しいポイントです。
また、コースも豊富で、グループ・個人でレッスンのスタイルを選べるのはもちろんのこと、ジャンルもクラシック、ジャズ、ポップスから選択可能。好きなジャンルを選べるのも魅力的です。

ENJOY保証

レッスンをつまらないと感じたり、先生と合わないと感じた場合、別の先生で何度でもやり直すことができるというシステムがENJOY保証。
その名の通り、確実に音楽を「ENJOY」することができるのです。
実際に通いはじめてから「何か違うな…」なんて感じてしまうケースは案外多いもの。そこで、このENJOY保証があれば確実にあなたにとって理想的なレッスンを受けることができるのです。

補講無料!自由なスケジューリング

仕事の都合などで、いつも決まった曜日や時間にレッスンを受けることができないという方も多いでしょう。
EYS音楽教室は自由にスケジューリングすることができます。さらに補講も無料ですので、仕事が忙しいという方でも、無理なく続けることができるのです。
忙しい毎日の中で、音楽を楽しみたいという方にもおすすめです。

【キャンペーン中】今なら楽器プレゼント!ギター習うならEYS音楽教室

グッドラック・ナギ by
音楽と猫とプロレスをこよなく愛する恐妻家系ライター。最近の悩みは抜け毛と優秀なレスラーの海外流出。特技は美味しい唐揚げ作り。今後の目標は極上のチャーシュー作り。座右の銘は「人生はギャグだ!フィクションだ!」by町田康。