楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

同じ楽器でも全く違って聞こえる!?ロマ(ジプシー)音楽の魅力

ジプシーミュージック

情熱的でエネルギッシュ、哀愁漂うバイオリンやギターの音色が魅力の「ロマ音楽」。最近、映画などを通して日本でも徐々に認知度が上がりつつありますが、他のジャンルの音楽に比べるとまだまだロマ音楽に触れられる機会は少ないのが現状です。

今回は、ロマ音楽とはどんなものなのかルーツを紐解いてみましょう。ロマ音楽が堪能できる映画もご紹介しますので、最後までお付き合いください!

 

独特の音楽を紡ぎ出したロマ民族のルーツは?

ジプシーとは

北インドにルーツを持つと言われるロマ。かつては定住をせずヨーロッパ、中東、アフリカなどの各地で移動をしながら生活していましたが、現在では定住している人がほとんどのようです。かつてはジプシーと呼ばれていましたが、最近では彼らの呼称「ロマ」と呼ばれることが多くなっています。

今から1000年ほど前、馬車などで故郷を離れ、占いや音楽、舞踊などで生計を立ててきた旅芸人が多く、各地の文化と融合して独自の文化を作り上げてきました。とりわけ、スペインやルーマニア、ハンガリーなどには色濃くロマ文化が根付いています。

 

ロマ音楽の特徴

音楽を奏でることが得意だった彼らの多くは、最初、現地の冠婚葬祭で音楽を演奏することで収入を得ていました。たどり着いた各地で異端児扱いされることが多かったロマですが、現地の音楽と上手く融合し、音楽シーンで活躍します。

ロマの人々は、音楽を自由に繰り広げ、リズムや修飾、ヴォーカル、テンポや音の強弱などを駆使し独自の不思議な空気感やノスタルジーの漂う音楽へと発展させていきました。ジプシー(ロマ)スケールやハンガリー音階といわれる独特な短音階を多用されるのが特徴です。

ロマ音楽はなかでもハンガリーの地で大きく進化を遂げたといわれています。ギターやドラムにクラシックでも使用されるバイオリンやビオラ、コントラバスなどの弦楽器が加えられ、ハンガリーの民族楽器ツィンバロムやターロガトーも加わり、国民的音楽へと発展していきました。クラシックにも大きな影響を与え多くの巨匠がジプシー音楽の要素を取り入れた名曲を残しています。下記の曲はその一部です。

 

ハンガリー狂詩曲(フランツ・リスト)

Nobuyuki Tsujii 辻井伸行 Liszt ハンガリア狂詩曲 第2番 2009 Van Cliburn International Piano Competition(WIDE)
辻井伸行 2009 Cliburn Competition FINAL RECITAL

Nobuyuki Tsujii 辻井伸行  Liszt ハンガリア狂詩曲 第2番  2009 Van Cliburn International Piano Competition(WIDE)

 

ツィゴイネルワイゼン(パブロ・デ・サラサーテ)

♪サラサーテ : ツィゴイネルワイゼン Op. 20 (ヴァイオリンと管弦楽版) / 諏訪内晶子(vn),イヴァン・フィッシャー指揮ブダペスト祝祭管弦楽団 1999年12月
♪サラサーテ : ツィゴイネルワイゼン Op. 20 (ヴァイオリンと管弦楽版) / 諏訪内晶子(vn),イヴァン・フィッシャー指揮ブダペスト祝祭管弦楽団 1999年12月 Sarasate : Zigeunerweisen, Op. 20 (version for violin and orchestra) / Akiko Suwanai (vn), Ivan Fischer & Budapest Festival Orchestra 1999 諏訪内晶子/ツィゴイネルワイゼン~パッション

♪サラサーテ : ツィゴイネルワイゼン Op. 20 (ヴァイオリンと管弦楽版) / 諏訪内晶子(vn),イヴァン・フィッシャー指揮ブダペスト祝祭管弦楽団 1999年12月

 

チャールダーシュ(ヴィットーリオ・モンティ)

Miyamoto Emiri Plays Monti : Csárdás
宮本笑里

Miyamoto Emiri Plays Monti : Csárdás

 

スペインではアンダルシア地方の音楽やアラブ音楽と融合し、世界無形文化遺産として登録されいるフラメンコ音楽として発展し世界的にも人気を博しています。また、フランスではジャズに取り入れられ、ジャンゴ・ラインハルトが名曲を残しています。

 

日本を代表するジプシーヴァイオリンの演奏家、古館由佳子さん

日本にもロマ音楽の演奏家がおり、それが古館由佳子さん。桐朋音楽大学でヴァイオリン演奏を学び卒業した後、日本のオーケストラなどで演奏していました。

しかしある時、ロマ音楽の演奏を観て、瞬時にその音楽の虜になったそうです。独学でロマ音楽をヴァイオリンで弾き始め、その後ハンガリーに渡り本場のロマ音楽を学び、ロマ楽団創設の祖とされるヴァイオリニスト、ツィンカ・パンナの生まれ変わりとして賞賛を受けるなど、国内外で活躍されています。

古館由佳子ジプシーヴァイオリン
日々、精進!

古館由佳子ジプシーヴァイオリン

 

次ページではロマ音楽が楽しめる映画を紹介します!

 

ナカヤアキ by
幼少から音楽のある環境で育ち、気がつけば音楽が大好きに。クラシック、ジャズ、ロックはもちろん地球上にある音楽が大好きです。明るく前向きに、をモットーに元気になれるストーリーをお届けします。