MENU

2020.05.01 【バイオリンおすすめアプリ5選】無料から有料アプリまで使えるアイテム厳選紹介

コンテンツ

バイオリンのアプリが上達に役立つ3つの理由

バイオリンの練習にアプリ?なんて思う人もいることでしょう。

もちろん昔はスマフォがなければもちろんアプリなんてものはありませんでした。

けれども、スマフォ時代には、あったら便利で楽しいアプリを使わない手はありません。

バイオリンのアプリが上達に役立つ理由には3つあります。

①アプリでいつてもどこでもチューナーやメトロノーム機能を使える

バイオリンの練習には、チューナーが欠かせません。

家で練習するときには、市販のチューナーを使ってチューニングすることもできます。

でも、出かけ先でちょっと演奏したい時に、わざわざチューナーを持っていかなくても、スマフォのアプリでチューニングできたら便利です。

チューナーとメトロノーム機能があるアプリで、どこにいても気軽にチューニングとテンポ確認ができたら、バイオリン上達に役立つことでしょう。

②録音機能があって、気軽に自分の演奏を聴くことができる。

これはバイオリンの練習に限られたことではありませんが、自分で演奏しているとなかなか客観的に自分の出す音を聴けないものです。

③伴奏や二重奏機能を持つものがあって、一人でも合奏を楽しめる。

一人で家で練習していると、孤独になりませんか?

バイオリン教室の中には、発表会で伴奏してもらえたり、他の生徒と合奏したりする機会があるところもあります。

バイオリンのおすすめアプリ5選

①  Practice+  

運営元会社名: Dynamic App Design LLC

http://dynamicappdesign.com/

無料試用、App内課金あり

洗練したデザインで多機能の正統派アプリで、初心者からプロの方まで使用できます。

メトロノーム、チューナー、レコーダー、ループモード、セットリストの機能があり、メトロノームは他の機能を使いながら使用できます。

このメトロノームは、画像のように、アクセントの有無やサウンドなどをカスタマイズできます。

練習モードでは、難しい部分をループさせたり、繰り返すごとにテンポを自動的に早くしたりできます。

②  チューナー&メトロノーム  Soundcorset

運営元会社名: Soundcorset SUNG HO LEE

https://www.soundcorset.com/

無料試用、App内課金あり

iPhoneを縦にしても横にしても使えます。

メトロノームとチューナーを同時に使えます。

3連符や付点などのリズムや、Rock Groove、Bossa Nova、Swingなどに変えられるチューナーです。

メトロノームの拍に合わせたバイブレーション機能で、着ている服のポケットにいれればテンポを体感しながら楽器演奏ができます。

録音機能もついています。

4000以上のSheet music (楽譜付き)

③Voice Recorder HD  録音レコーダー

運営元会社名: eFUSION Co., Ltd.

https://apps.apple.com/jp/developer/efusion-co-ltd/id332202458

370円(2019年執筆時)App内課金あり

App内課金で、トリミング、倍速・スキップ再生、音声波形の表示、音量増幅機能、WAVからM4Aに変換機能、といった高性能の機能が使えるようになります。

初心者からプロの音楽家に使用できますが、音楽以外でも便利なアプリです。

④Violin Tuner

運営元会社名: KME Software

https://www.kme-sw.com/

無料

バイオリンのためのチューナーアプリです。

アプリの背景にバイオリンの絵が使われていてわかりやすいです。

上から順番に見ていくと、画面の最上部では、基準周波数(チューニングする際のAの音の周波数)の設定を428-452Hzまで選べます。

その下には弦の名前が4、3、2、1と数字で表示されていて、ここでチューニングする弦を指定できますが、1の隣のAutoにすると自動的に演奏した音に反応します。

さらにその下には、G3、D4、A4、E5と4本の弦の音高が丸いマークで囲まれていて、そこを押すとチューニングで合わせるべき音がするのでよく聴いてチューニングしましょう。

それぞれの弦のメーターが表示されていて、三角のマークが音に反応して上下し、高さがあっていると緑色に、あっていないと赤色になります。

画面の下部の四角の中には、自分の出した音の周波数と音名が表示されます。

メトロノームもついています。

それぞれの機能のデザインが親しみやすく、使い方も視覚的にわかりやすくできています。

⑤Jameasy

運営元会社名: Jameasy Inc.

http://jameasy.com/ja/index.html

無料版は音量の調節ができません。

機能が拡張された練習デバイスのJAMEASY PLUS FOR VIOLINは、69ドルします。

Jameasyは、主にバイオリンの初心者が遊び感覚で合奏を楽しめるバイオリンアプリです。

使い方が少し複雑ですので、操作例をもって説明します。

「私の音楽」の下の「アルバム」で、曲集と曲目を選ぶことができますが、ここでは「Violin Easy Step. A」を開きます。

次の画面では、1st Violinか 2nd Violinを選択できますが、1st Violinを選ぶと自分が演奏する1st Violinの楽譜が表示されます。

音源ボタンを押すと、ピアノ伴奏付きで2パートとも演奏されるものと、ピアノ伴奏付きで2nd Violinのみ演奏されるものの2種類の音源を聴くことができます。

ピアノ伴奏付きの2nd Violinを聴きながら1st Violinを自分で演奏すると、演奏後の採点が%で表示されるので、まるでカラオケの点数が出るようです。

バイオリンの音源のクオリティはそれほど良くないのと、%で示される判定がどれだけ音楽的な表現が考慮されているのかはわかりませんが、初心者がゲーム感覚で気晴らしをするのには楽しいアプリだと思います。

チューナーもついています。

さらにバイオリンを上達させたいならEYSのバイオリン教室へ!

ここでは、いろいろなバイオリンアプリをご紹介しましたが、練習の手助けになるというだけで、一番大切なのは、良いバイオリン教室を探すことです。

バイオリンは、楽器の持ち方、左手の音程のとり方、右手の弓の動かし方など、自分一人ではどうしても客観的に正しくできているか判断のできない楽器です。

初めから自己流の変な癖がついてしまう前に、バイオリン教室に通うと確実に上達します。

けれども、学校や仕事、家事や育児で通う時間がない、という方は、いつも決まった曜日と時間に習いに行くことができない、という理由であきらめてしまっている方も多いことでしょう。

また、バイオリンは高くてなかなか買えないし、買って続けられなかったらもったいない、と思っている方もいると思います。

そこで、EYS音楽教室では、

⑴レッスン時間「オールフリー制度と固定制度で自由自在」

オールフリー制度

 好きなスタジオでレッスンが受けられる

 行きたい時間にレッスンが予約できる(前日22時まで変更可能)

 楽器も毎回変更できる

 毎回好きな講師を指名できる

固定制度+無料補講

 一般的な音楽教室と同様、月2〜8回の固定レッスンを設定

 別の日へのレッスン振替も可能

補足:マンツーマンが基本ですが、楽器によってはグループレッスンもあります。都度ご確認ください。

⑵楽器プレゼント

 体験レッスン当日に入会を決めていただいた得点として、楽器をプレゼント。

 EYSプロデュースのオリジナルの楽器や、オリジナル楽器がない場合にも

 EYSがセレクトしたクオリティの高い楽器をプレゼントします。

※当日入会得点は、①入会金半額、②楽器プレゼント、③月会費永年割引の3種からお選びいただきます。

②楽器プレゼントの場合は、入会から1年継続して当教室に通っていただくことが条件になり、中途解約はできません。

③月会費永年割引の場合は、選択ブランドにより割引金額が異なります。

⑶ENJOY保証

万が一レッスン内容に不満があった場合は、無料でやり直しができる

というように、今までの音楽教室にはなかったようなフレキシブルな制度をとって、より多くの方々に、楽器演奏を楽しめるチャンスを提供しています。

レッスンの予約・変更・キャンセルは専用サイトで簡単にできます。

初心者の方でも、半年後には一曲マスター!を目標とし、上達を保証する、オーダーメイドレッスンです。

無料体験レッスンもありますので、どうぞ、お気軽にEYS音楽教室にお問い合わせ下さい。

この記事の執筆者EYS音楽教室 編集部

この執筆者の記事はこちら

関連記事

カテゴリ

EYS 公式Facebook