楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

初めてのギター選び【初心者セット】は買うべき?メリット・デメリット

エレキギター セット購入

これからギターをはじめようという初心者の方の場合、まず何を揃えればいいのかすらわからないというケースも多いでしょう。そんな方のために、楽器店では「初心者セット」などが売られています。

ギター本体以外の必要なものがセットになっていますので、一見メリットばかりに思えるかもしれません。しかし、こういった初心者セットには注意する点も少なくありません。

そこで、ここではギター初心者セットのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

■初心者セットには何が入ってるの?そのメリットとは?

もちろん、お店やメーカーによって初心者セットの内容はさまざまです。一例として、大手楽器店で実際に販売されている初心者セットの内容をチェックしてみましょう。

  • ギター本体(YAMAHA PACIFICA012)
  • チューナー
  • シールド(ケーブル)
  • ピック
  • ストラップ
  • ソフトケース
  • ミニアンプ(3W乾電池式)

この内容で価格は20800円で販売されていました。確かに必要なものは一通り揃っています。ギター本体はヤマハのエントリーモデルで本体のみの実売価格は18000円前後ですのでプラス2000円ほどでチューナーから、ミニアンプまでついてくると考えると、お得と言えるでしょう。

このように、最低限の機材・アクセサリー類がセットになっている初心者セットの場合、コスト面から考えるとお得なケースが多いと言えます。

 

■不要なものが入っているセットも多い?

ギター 初心者 

その一方で、不要なものがセットとなっていたり、別で購入した方がメリットが大きいというケースも少なくありません。特に、有名メーカーのアンプや、マルチエフェクターなどがセットに含まれている場合は注意が必要です。

一見、お得に感じられるかもしれませんが、本格的なアンプやエフェクターが含まれるセットはそれだけ価格も高くなります。当然と言えば当然ですが、本当にそれが必要なのかを考えてみましょう。

一見、内容がとても充実した初心者セットほど、不要なものが含まれていたり、別で好きなものを選んだ方がいいことが多いということを、しっかりと頭にいれておきましょう。最低限のアクセサリーのみのセットを購入して、アンプなどは別で購入する、という選択肢だってあります。

最近ではエントリークラスの機材がとても充実しており、無理にセットにこだわる必要はありません。

■必要なものが揃えばそれでOK!

セットでも単品でも、最終的に必要なものが揃えばそれで問題ありません。まずはギター本体、弦、ピック、アンプ、チューナー、シールドが必要で、慣れてきたり余裕が出てきたらエフェクターやスタンドなどを揃えていけばよいと思います。

セット、単品にこだわるのではなく、本当に必要なものだけを上手に購入するようにしましょう。

 

ギター初心者向けガイド
最初に覚えるべき「ギターの種類と特徴」
エレキギターの大定番! ストラトキャスターとレスポールの特徴と違い
エレキギターとアンプは相性で選ぶ!有名ギターアンプメーカー

 

スクールで習えば上達が速い!
EYS音楽教室 ギターレッスン

グッドラック・ナギ by
音楽と猫とプロレスをこよなく愛する恐妻家系ライター。最近の悩みは抜け毛と優秀なレスラーの海外流出。特技は美味しい唐揚げ作り。今後の目標は極上のチャーシュー作り。座右の銘は「人生はギャグだ!フィクションだ!」by町田康。