楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【子ども向け】サックスのオンラインレッスン のメリットと必要な準備をご紹介

サックスのオンラインレッスンってどうなの?

サックスは、クラシックでもジャズでもいろいろなジャンルで演奏されています。サックスで人気の曲といえば、名探偵コナンのメインテーマ、ルパン三世のテーマ!カッコいいですよね。サックスを習ってみたいけど、オンラインレッスンって準備の仕方やどんな教室があるのかわからないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

最近はオンラインでレッスンが受けられる教室が増えてきています。外出することが気になる…家の中ばかりでは退屈ということもあるでしょう。今の時期だからこそ、自宅でレッスンを受けられるサービスは安心できると注目を集めています。

便利だけど、そもそもオンラインレッスンってわかりづらい、パソコンやスマホの操作が苦手と心配に思うこともあるかもしれません。注目のオンラインレッスンには、親にとっても子どもにとっても嬉しいメリットがあります。パソコンやスマホの操作もシンプルですから、一緒にチェックしていきましょう。

子ども対象のオンラインレッスンのメリット

教室への送り迎えが不要

親にとって負担になりがちな教室への送迎。これから習わせようと考えた時に、習い事の時間と勤務時間が被ってしまって、なかなかスケジュールが調整できないことも大きな悩みですよね。

この悩みを一気に解決してくれるのがオンラインレッスンです。サックスのレッスンを自宅に居ながら受けることができるのですから。それに、近くに音楽教室がないという問題も解消できます。ネットで通信できればいいので、海外の先生のレッスンを受けることも夢ではありません。

レッスンを記録して課題を明確にできる

対面の教室の場合、先生が注意する箇所に書き込みをしてくれます。予習・復習のためにも必要ですが、オンラインレッスンではどうなのでしょうか。共有機能を使うと、「ここに気をつけて!」とレッスン中に書きこんでくれた楽譜を共有することができます。生徒も書き込みができるので、気が付いたことを書きこんでおくと忘れずに済みますね。

また、オンラインレッスンは、レッスン画面を録画することができます。録画を見ながら復習をするとうっかり見落としていあようなことにも気づくことができますね。効率的な練習をすると上達も早いかもしれません! 

別の端末からレッスンを見ることができる

1つのアカウントで複数の人がログインできます。子どもがオンラインレッスンを受けている場所とは違う所からレッスンの様子を見たい時に便利です。先生の許可が必要になるかもしれないのでオンラインレッスンの先生に相談されるとよいと思います。

サックスがあればどこからでもレッスン開始

オンラインレッスンを受けられる環境が整っていて、サックスがあれば、どこからでもレッスンを受けることができます。例えば、対面レッスンであれば、夏休みで帰省するとお休みしなければいけませんでしたが、オンラインレッスンなら大丈夫ということになります。

レッスンを長期にわたって休むと曲の仕上がりが遅れることになります。さらにサックスへの関心が薄れてしまう心配が出てきます。オンラインレッスンでは、定期的にレッスンを受けられますから、子どものモチベーションを維持できることは、大きなメリットになるでしょう。

レッスン料が安くなることも

通常のレッスンは週1回で1ヶ月の月謝を支払います。サックスの月謝は教室によってかなり違いますが、平均8,000円と言われています。オンラインレッスンでは、1回毎にレッスン料が設定されていて1,000円~となっていますから、費用が抑えられることがあるようです。手軽にはじめられて手頃だけどレッスン内容は充実という教室があると嬉しいですね。

Zoomオンラインレッスンとは

Zoomとは

Zoomは、ミーティングやテレワークなどのツールの一つとして、使いやすさから注目を集めている無料アプリです。最近では、ビジネスだけでなくオンライン飲み会など身近な集まりにとして楽しまれています。

オンラインレッスンとは

オンラインレッスンとは、PCやスマホを使って先生とマンツーマンで遠隔でレッスンを受けられるサービスです。スマホ以外にオンラインレッスンに必要なものは、画面が大きい方が良ければパソコンかタブレット、通話アプリ(多くのサービスは無料)、Wi-Fi接続があれば始められます。その他に、機材やスタンドがあれば便利になるでしょう。

Zoomのオンラインレッスンに必要なもの

スマホまたはパソコン、タブレットのうちどれかが必要になります。Webカメラやマイク、スピーカーの機能はがスマホ、タブレット、ノートパソコン本体に備わっていますが、デスクトップパソコンはそれらの機能が備わっていないことが多いので購入しなければいけません。

オンラインレッスンの設定方法について

オンラインレッスンを受ける際の設定方法を簡単にご紹介します。まず、通信環境はWi-Fi がおすすめです。習い始める前からZoomアプリをダウンロードしておく必要はありません。

  1. 教室のオンラインレッスン予約ページを確認します。
  2. 予約後にクレジットカードでオンライン決済をします。
  3. 教室から届いたメール内からZoomをダウンロードします。
  4. レッスン当日に教室からのメールにあるURLにアクセスします。

1クリックで始めることができます。とってもシンプル!

楽譜は先生と共有しておこう

対面のレッスンでは、レッスン中に先生が生徒の楽譜に書き込みをしてくれたり、「ここから、もう一度」など楽譜を指してくれます。こういうことがオンラインレッスンではこれができません。楽譜がないと全然レッスンができないということはありませんが、不都合なことの方が多いと思います。

そこで、事前にアプリやメールなどを使って共有しておきましょう。アプリによっては共有機能や写真に撮る方法があります。レッスン中に慌てないように余裕をもって準備をするとレッスンがスムーズに進みます。レッスン後に先生からあらためて書き込みを加えて送ってくれるので復習に役立てることができます。また、先生から課題が出る時も同じ方法で送られてきます。

両手で演奏するからスタンドは必須

サックスは演奏していると身体が動くので、レッスン中にフレームアウトしないようにスマホのセッティングは事前にチェックしておきましょう。スマホを立てかけたくらいでは、振動などで倒れてしまうことがあります。そもそも、サックスの演奏で両手がふさがってしまうのでスタンドは必須です。

映像や音に遅延対策にメトロノームは必須

オンラインレッスンで気になるのが、音と映像のやりとりが遅延すること。先生と同時に演奏しようとしてもズレが出てしまいます。これは通信技術の問題なので仕方ないことなのですが、対策はできます。メトロノームに合わせて演奏しましょう。

ただ、スマホでレッスンを考えていて、スマホアプリのメトロノームを利用することを考えている方は、別に用意しましょう。オンラインレッスンの時だけでなく、普段からメトロノームに合わせておくと、テンポ感がしっかりしてきます。テンポを保って演奏することはとても重要ですから。

サックスのオンラインレッスンはEYS音楽教室へ

EYS-kids音楽教室は、嬉しい特典を用意して音楽を楽しみたい方を応援しています。レッスンを始める時にサックスをお持ちでない方にはプレゼントします。サックスがあるとレッスンも練習も心が弾みますね。オンラインレッスンは、チケット制なので好きな時に何回でもレッスンが受けられます。時間を有効に使っていただけるようなシステムになっています。

EYS-kids音楽教室のオンラインレッスンは、ハイレベルな講師陣が音楽の素晴らしさと確かな技術をお伝えします。もしも、気に入らないレッスンだったら別の講師が無料で補講を行います。相性のよい講師がきっとみつかります。また、レッスン前やレッスン中のオンライントラブルが起きてしまったた時には無料で補講します。

無料体験レッスンから入会申し込みまで、すべてオンラインで手続きができるので、お出かけいただく手間がかかりません。

オンラインでの無料体験レッスンから始めてみませんか?

EYS音楽教室は、お子様の健やかな成長のお手伝いをさせていただきます!

最後に

楽器を独学でマスターしようと思うと、初心者用の教材やYoutubeなどを参考にすることができます。運指の中でも指をクロスさせる奏法になると複雑なので難しく感じるかもしれません。ちょっとわからなくなると練習しなくなってしまうことがあるのではないかと思います。

楽器の上達は、習うのが一番です。オンラインレッスンなら、簡単に始められることが分かっていただけたと思うので、ぜひ無料の体験レッスンをオンラインで試してみてくださいね。

by
音楽や楽器の練習・上達方法について編集部員がご紹介いたします。