楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【ボーカルのZOOMオンラインレッスンとは?】メリットや必要な準備から受講時のポイントについて解説

「オンラインレッスン」ってご存じですか?Web会議用のアプリを使って、自宅に居ながらレッスンが受けられるシステムです。必要なのは、アプリとデバイスのみ。

良く使われているのが、「ZOOM」と言うWeb会議用のツール。ここでは、その「ZOOM」を使ってボーカルレッスンをする際に、必要な準備やメリットなどをご紹介していきます。

 

 ZOOMでレッスンするメリットとは?

デバイスは何でもOK!どこでもレッスン可能

オンラインレッスンの最大のメリットは、場所を選ばないこと。必要なのは、アプリを起動するデバイスです。

ZOOMはPC、タブレット、スマホなど、アプリがインストールできれば、対応可能。わざわざお手持ちの端末機器を変える必要はありません。何よりもうれしいのは、アプリさえあれば、レッスンを受ける方は、ゲストとして参加できるのが、アカウントを作成する必要もありません。簡単ですね。

高音質、高画質で口の形やフォームが確認できる

ボーカルのレッスンですから、やはり音質は大切です。残念ながら、生の声を聴くことができない分、高音質であることが必須条件です。

そういう意味では、ZOOMの音声の質は非常に良く、生声とはいきませんが、ハウリングやデジタルにあり勝ちの、ヘルツ(音の周波数)の誤差は少ないようです。なので、デュエットのレッスンなどにも有益でしょう。

ミーティングを使えば、他の講師とも連携できる

ZOOMに限らずでしょうが、やはりミーディング機能はWeb会議ツールの強みでしょう。

ZOOMの場合は、最大1000人まで参加可能(有料)ですから、そこまででなくても、講師と声の出し方や、デュエットの練習などが可能です。

また、伴奏をつけて歌いたい場合も、ピアニストやギターのプレイヤーに参加してもらい、一緒に演奏することができます。

ただし、誤差が生じるのはしょうがない部分ではありますので、そこは使い方を工夫する必要があります。

オンラインレッスンに必要なもの。 ZOOMのご紹介。

では、その「ZOOM」と言うツール。実際にはどんなもので、どんな風に使っていけばよいでしょうか。

ここでは、「ZOOM」と言うアプリそのものをご紹介していきましょう。意外と簡単に参加できるので、驚く方もいらっしゃるかもしれません。

zoomとは

さきほども少し説明しましたが、「ZOOM」はWeb会議ツールです。ウーバーやトレンドマイクロなどの有名企業など、世界中で75万もの企業が導入していると言われています。

無料でも100人参加が可能で、音声、動画のみの会議が実現でき、しかも、招待者以外はアカウントの作成が必要ないため、参加する人は、アプリのダウンロードさえしておけば、直ぐにミーティングに参加出来る手軽さがあります。

設定方法について

ホストとしてZOOMを利用する場合は、アカウントの作成が必要となります。ゲストとしてZoomの利用を開始する場合は特に設定は不要。

しかし、参加するにはアプリケーションのダウンロードが必須です。

ホストから招待メールをもらい、そこからアプリをダウンロードしてから、ミーティングに参加することができます。

オンラインで受講する際のお役立ち情報

さて、実際にオンラインレッスンを始めるにあたって、もう少し情報が欲しいですよね。

そんな方に、オンラインレッスンを受講する際のちょっとしたお客立ち情報をお知らせしましょう。

PCやタブレットから広がる世界への扉

オンラインのメリットは、やはり世界中に「繋がる」ことです。

「ZOOM」は相手がアプリをインストールしていれば、世界中の人と繋がることができます。

世界で夢を同じくしている人たちに、ボーカルを聴いてもらったり、逆に聴いたり、デュエットしたりと、夢が広がります。

例えば、一つの曲を1000人でコーラスするというこも、実際に行われています。オーケストラなどの演奏もYouTubeなどで配信されていますよね。

そういう意味では、講師同士の交流も当然できます。違う講師のアドバイスをもらったり、レッスン生同士のコミュニケーションなど、「繋がる」可能性は無限大かもしれません。

録画、録音も簡単!予習復習にも便利。

そして、最大のメリットは、自分のレッスンをアプリで録画、録音出来ること。

もちろん、レッスン室にスマホを持って入れば、それは可能なことですが、姿全体を移したり、声が割れないように距離を取ったりと、セッティングが面倒ですよね。そもそも、置く場所もないから、床に置いたままの人も多かったのではないでしょうか?

映像もしかりです。どこでも持っていくことが可能ですから、例えば、スマホで講師の口の中を見せてもらったり、楽譜の細かいところをポイントで見たり。ズーム機能によって、可能になることが増えてきます。全身を映して、フォームをチェックしたり、講師のフォームと並べてみたりと、それを録画して、また更に見直すなど、復習にも熱が入りますね。

オンラインのボーカルレッスンならEYS音楽教室がおすすめ

いま、色んなレッスンの可能性が広がっていますが、新たなレッスンの形を模索しつつ、EYS音楽教室が動き出しました。オンラインレッスンでも今までのサービスやクオリティは変わりません。

無限大の可能性に、ますます音楽を愛する心意気も上がっています!

EYS音楽教室がオンラインレッスンを始めました。

色んな事情で、中々レッスンに通えない。スケジュールがいつ空くかわからない。

でも、「音楽を続けていきたい」。

そんな方々の要望にお応えして、EYSでもオンラインレッスンを始めました。

実力派講師陣の指導が、そのまま自宅にいて受けられるなんて、ちょっと世界が変わりそうですよね。

入会もオンラインで一発!まずは体験レッスンを受けてみてはいかがでしょう!

自分の大好きなお部屋で、心も身体もリラックスした状態で、オンラインとは思えない納得した時間が過ごせますよ!

充実のサービスは変わりません!音楽をいつでも楽しもう! 

今まで通り、体験レッスンは無料。オンラインが苦手という方にも、ちゃんとマニュアルが送られてきますから、大丈夫です!

レッスンを予約した日が来たら、PCやタブレットの前に座るだけ。お部屋があっと言う間にレッスン室に早変わりです!

新たに「オンライン保証」と言う制度も生まれました。オンライン状態でのトラブルに対して、無料で補講が受けられます。

また、オンラインのみの特典、「オンラインレッスンチケットプラン」だと、1枚おまけがついてきて、好きな時に、好きなだけレッスンが受けられるのはお得ですよね!

最後に

忙しい皆さんにぴったりのボーカルオンラインレッスン。

今回は「ZOOM」に焦点を当てて、ご紹介しましたが、LINEやSKYPEなど、ビデオチャットの出来るアプリであれば、オンラインレッスンは可能です。

しかし、人数の上限や画質、音質なども考えると、Web会議ツールはやはり群を抜いています。

生の声を聴いてもらいたいと思っても、事情が許さない方も、一度は試してみてはいかがでしょうか?

ボーカルのレッスンは、声以外にも、発声の仕方や呼吸法、そして、歌う時の姿勢など、実は身体全体をポンプのようにする訓練が必要です。

そういう意味では、距離を調整できるツールは便利ですし、メリットがあります。

是非、挑戦してみてください!きっと可能性が広がると思いますよ。