楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【ボーカルレッスン】独学で歌を上達させるには「録音」が効果あり?

歌がうまくなる方法

ボーカルレッスンに通うことで、効率的な歌唱力のレベルアップが期待できます。しかし、その前に独学でやれることはしっかりと試してみたい!という方も多いのではないでしょうか?

実は、ひとりでも取り組めるボイストレーニング方法はいくつもあり、オススメは「自分の声を録音する」ということ。「録音するだけ?」と思われる方も多いかもしれませんが、実はとても大きな意味があるのです。

 

■どうして自分の声を録音することがボイトレになるの?

歌 上達

わざわざ録音なんかしなくても自分の声は聞こえてるから大丈夫…そう考えている方も多いかもしれません。確かに歌っている時でも自分の声は聞こえますが、それは“客観的”に聞いているわけではないのです。

事実、他人が歌を聴いていると音を外している箇所がすぐわかるのに、自分ではなかなか気付くことができないもの。だからこそ、自身の声を録音することによって、自分の歌声を客観的に聴くことが可能となるわけです。

たったこれだけで、自分の欠点や苦手としている箇所、重点的に練習しなければならない部分がはっきりと分かるようになります。

 

■どうやって録音すればいいの?

歌 レッスン

最近ではボーカル専用のICレコーダーなども登場していますが、わざわざ高価な機材を購入するのはちょっと…という方も多いはず。

まずはスマートフォンに内蔵されているボイスレコーダーを使ってみましょう。専用レコーダーにはかないませんが、近年のスマートフォンは、かなりキレイに録音・再生ができるようになっています。

また、音楽用のレコーダーアプリもオススメです。中には再生速度変更やループ再生などを搭載しているものもあるので、まずは自身の声を録音し、それを客観的に分析することからはじめてみましょう。

 

■もっと効果的にトレーニングをするために

歌がうまくなる練習方法は数多く存在しますが、今回ご紹介した声の録音は、音楽教室のレッスンでも取り入れられているトレーニングのひとつです。スマートフォンさえあれば簡単に試せますので、あなたもさっそく挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ボイトレお役立ち記事
歌が上手になりたい!大人のボーカル教室、内容を比較してみた。
ヴォーカルレッスンには美容効果あり!?歌がうまくなる以外のメリットとは

 

EYS音楽教室 ボーカルレッスン・体験レッスン受付中

 

高橋一磨 by
ラーメンと牛丼ばかり食べてるライターと一眼エンジョイ勢。Twitter→@a_posh_man