楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

自宅でできる幼児教育とは?おすすめのオンラインでの習い事とそのメリットを解説

音楽 習い事

習い事もオンライン化が進んでいる

外出することが気になる…でも、家の中ばかりでは退屈ということもあるでしょう。外出の自粛が求められる時期だからこそ、自宅でレッスンを受けられるサービスは安心できますね。最近はオンラインで英語や楽器などのレッスンが受けられる教室が増えてきています。

そもそもオンラインレッスンってどんな感じ? パソコンやスマホの操作が苦手と心配に思うこともあるかもしれません。オンラインでの習い事には、親にとっても子どもにとっても嬉しいメリットがあります。

幼児教育とは

幼児教育という言葉にどのようなイメージを持っていますか? いつから何をどのように教えたらいいのか悩んでしまうことがありませんか。そもそも、幼児教育とは何なのでしょうか。幼児教育の定義やその内容について解説します。

幼児教育の定義

文部科学省の資料「第2節 幼児教育の意義及び役割」によると、以下のように書かれています。

『幼児教育とは、幼児に対する教育を意味し、幼児が生活するすべての場において行われる教育を総称したものである。具体的には、幼稚園における教育、保育所等における教育、家庭における教育、地域社会における教育を含み得る、広がりをもった概念として捉えられる』

『幼児は、身体感覚を伴う多様な活動を経験することによって、生涯にわたる学習意欲や学習態度の基礎となる好奇心や探究心を培い(中略)小学校以降における教科の内容等について実感を伴って深く理解できることにつながる「学びの芽生え」を育んでいる』

つまり、幼児期は生涯にわたる学習対する基礎作りですから、さまざまな活動を通して内面に働きかけ、子どもの可能性を見出しで伸ばしていくことが、幼児教育といえるのですね。 

自宅でできる幼児教育

自宅でできる幼児教育①:しつけ

幼児教育のスタートは、家庭で親が生きて行くための基礎を教えてあげることなのです。それは、基本的な生活リズムを整えることや生活する上でのルール、物の使い方(スプーンやフォーク)、挨拶や感謝などを伝えるという人との関わり方などを家庭で学びます。

ですから、習い事は家庭で行われる幼児教育の補助的なものと考えられています。習い事は子どもの興味を示したものをどのように伸ばしていくかという視点で選ぶとよいのではないでしょうか。子どもが小さい場合は、親がきっかけを作ってあげて習い事を利用することも併せて考えてみてくださいね。

自宅でできる幼児教育②:遊び

幼児教育といっても特別なことではなく、普段の生活の中で親と子どもが一緒に行っていることの中にたくさんあります。絵本の読み聞かせやお絵描きを楽しむことやブロックなどのおもちゃで遊ぶことです。親と子が一緒に楽しく遊ぶという子どもとの触れ合いこそが幼児教育です。

子どもの興味は、家庭での遊びの中から生まれ、年齢とともに保育園や幼稚園の中へと広がっていきます。家庭での楽しい経験が興味や好奇心を育てているといえそうです。

自宅でできる幼児教育③:学習

家庭での学習はあらたまったものではなく、自分の名前を書くことや年齢を指で示したり、指を折りながら数をかぞえるといったこともあります。また、パズルやかるた、迷路のような簡単なルールのある遊びも学習になります。

年齢とともに、文字や数の学習の教材を使うこともよいと思います。子どもだけでできそうなことでも近くにいて励ましてあげるとやる気が出てくることがあります。近くに親がいて安心して取り組めるという経験が一人で取り組むための基礎となっていきます。

オンラインで習い事を始めよう!

オンラインレッスンとは?

オンラインレッスンとは、PCやスマホを使って先生とマンツーマンで遠隔でレッスンを受けられるサービスです。スマホ以外にオンラインレッスンに必要なものは、画面が大きい方が良ければパソコンかタブレット、通話アプリ(多くのサービスは無料)、Wi-Fi接続があれば始められます。その他に、機材やスタンドがあれば便利になるでしょう。

オンラインの習い事に必要なもの

スマホまたはパソコン、タブレットのうちどれかが必要になります。Webカメラやマイク、スピーカーの機能はがスマホ、タブレット、ノートパソコン本体に備わっていますが、デスクトップパソコンはそれらの機能が備わっていないことが多いので購入しなければいけません。

自宅でオンラインの習い事をするメリット

教室への送り迎えが不要

親にとって負担になりがちな教室への送迎。これから習わせようと考えた時に、習い事の時間と勤務時間が被ってしまって、なかなかスケジュールが調整できないことも大きな悩みですよね。

この悩みを一気に解決してくれるのがオンラインレッスンです。レッスンを自宅に居ながら受けることができるのですから。それに、近くに教室がないという問題も解消できます。

レッスンを録画して何度も見られる

対面の教室の場合、先生の話を聞き逃してしまうとそのままになってしまいますね。でも録画があれば予習・復習に便利です。共有機能や写真を使って資料を共有することができます。聞いてなかったということも忘れてたということ少なくなりそうです。

効率的な学習のためには、録画を見て復習をすることが重要になります。この繰り返しが、小学校に進級してからも役立つことでしょう。 

別の端末からレッスンを見ることができる

1つのアカウントで複数の人がログインできます。子どもがオンラインレッスンを受けている場所とは違う所からレッスンの様子を見たい時に便利です。先生の許可が必要になるかもしれないのでオンラインレッスンの先生に相談されるとよいと思います。

スマホがあればどこからでもレッスン開始

オンラインレッスンを受けられる環境が整っていて、スマホがあれば、どこからでもレッスンを受けることができます。例えば、対面レッスンであれば、夏休みで帰省するとお休みしなければいけませんでしたが、オンラインレッスンなら大丈夫ということになります。一例をあげると、ピアノ教室であればスマホとピアノがあればすぐにレッスンを始めることができます。

レッスンを長期にわたって休むと習い事への関心が薄れてしまう心配が出てきます。オンラインレッスンでは、定期的にレッスンを受けられますから、子どものモチベーションを維持できることは、大きなメリットになるでしょう。

レッスン料が安くなることも

通常のレッスンは、月4回で月謝を支払いますね。オンラインレッスンでは、1回毎にレッスン料が設定されていて1,000円~となっているところがあります。習い事の種類でレッスン料は違いますが、費用が抑えられることが多いようです。手軽にはじめられて手頃だけどレッスン内容は充実という教室があると嬉しいですね。

EYS-kids音楽教室は0歳からのお子さんが対象

◆バリエーション豊富だから子どもに合った音楽レッスンがみつかる

EYS-kids音楽教室のオンラインレッスンは、日本語と英語のリトミックコース、ピアノやドラム、ヴァイオリンといった人気楽器など44種を扱う楽器コース、ボーカルコースなど豊富に揃えています。0歳から6歳までの子どもを対象に、何歳からでも始められるので、子ども合った音楽レッスンがみつかります。

◆EYS-kids音楽教室ならではの嬉しい特典が使える

EYS-kids音楽教室は、さまざまな特典をご用意して音楽を楽しみたい方を応援します。レッスンを始める時にドラムをお持ちでない方にはプレゼントします。ドラムセットがあるとレッスンも練習も心が弾みますね。

◆生徒一人ひとりに寄り添ったシステムがあるから続けられる

オンラインレッスンは、チケット制なので好きな時に何回でもレッスンが受けられます。時間を有効に使っていただけるようなシステムになっています。

EYS-kids音楽教室のオンラインレッスンは、ハイレベルな講師陣が音楽の素晴らしさと確かな技術をお伝えします。もしも、気に入らないレッスンだったら別の講師が無料で補講を行います。相性のよい講師がきっとみつかります。

また、レッスン前やレッスン中のオンライントラブルが起きてしまったた時には無料で補講します。

◆オンラインでの無料体験レッスンから始めてみませんか?

無料体験レッスンから入会申し込みまで、すべてオンラインで手続きができるので、お出かけいただく手間がかかりません。

EYS音楽教室は、お子様の健やかな成長のお手伝いをさせていただきます!

最後に

今後、習い事のオンライン化はますます進化を遂げて充実していくと思います。お子さんの明るい将来のためにも可能性を広げて上げたいですね。

子どもは、家庭で教わることで、「生きる力」の基礎を作っていきます。家庭で十分にできないことを習い事で補完しましょう。

by
音楽や楽器の練習・上達方法について編集部員がご紹介いたします。