楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

音楽のオンラインレッスンのやり方を解説!メリットや必要な準備についてご紹介

オンラインレッスンのメリットとは?

オンライン英会話などを始め、昨今オンラインでの習い事が注目を集めています。スカイプやLINE、ZOOMなど、無料のオンラインコミュニケーションソフトがあるのはご存知ですね。これらのソフトを使用することで費用をかけず、手軽にオンラインレッスンをすることが可能になります。

通学しなくてOK

何と言ってもオンラインレッスンの一番の魅力は、家に居ながらレッスンが出来るという点でしょう。教室に通う必要は有りません。満員の電車や、人混みの街中に出ることなくレッスンを受けることが出来ます。往復の時間もかかりませんから、「忙しくてなかなかレッスンに行けない」方にもオススメです。

スタジオの予約をしなくて良い

「この時間にレッスンを受けたかったのに、レッスンスタジオが空いてなかった、、、」ということは、従来のレッスンでは良く見られることです。しかしオンラインレッスンでは、自宅がレッスン会場になるので、「都合の良い時間にスタジオが満室。。。」なんて事はありません。レッスンが終わった後に、次のスタジオの予約を慌てて取る必要も無くなります。時間さえあれば、いつでも都合の良い日時にレッスンが出来ます。

事前の予習復習がしやすい

オンラインレッスンはその特性上、自分の姿を見ながらレッスンが出来ます。自分のフォームもしっかり確認出来ます。また、オンラインコミュニケーションのソフトには、録音、録画が出来るものが多いです。レッスンを見返す事で、自分のフォームや音も何度でも確認出来ますし、しっかり復習も出来ます。見落としたことや忘れてしまったことも、もう一度確認してどんどん楽譜に書き込むことで、次へのレッスンに備えることが出来ます。

音楽のオンラインレッスンはどうやって受講する?

弦楽器 特徴

実際、オンラインレッスンには何が必要なのでしょうか?オンラインレッスンとは、テレビ電話の機能を持つソフトウェアを使ってレッスンをします。ですから、「顔が見える」=カメラ、「自分が弾いた音を伝える」=マイク、「講師が言ったことを聞く」=スピーカーが必要です。。。むずかしそうに聞こえますが、、、ご安心ください!自撮りが出来るスマホやタブレットには、これら全ての機能が元から備わっています。パソコンも最近のものであれば、これらの機能がついているものが主流です。
つまり、スマホ、タブレット、パソコンどれか1台あれば、簡単に始められます!

zoomなどのツールを使って実施される

楽器などのオンラインレッスンを受ける場合、PCやスマホのアプリ、ソフトウェアを用いて実施されます。例えば、Skype、LINE、zoomなどがあります。

元々は、オンライン会議を行うのに多く使われていたオンラインコミュニケーションのソフトウェアです。zoomのアプリケーションをスマホやタブレット、パソコンに入れる事で、zoomを介して「テレビ電話」の様なことが出来ます。この機能を利用して、オンラインレッスンが出来ます。レッスン以外でも最近は「zoom飲み」なんて言葉も良く聞きますね。
「オンライン」と聞くと、とても難しそうなイメージがありますが、zoomのアプリを、使いたいスマホやタブレット、パソコンにダウンロードするだけで、すぐに使えます。

zoomを使うメリット

zoomは元々、オンライン会議がしやすいように作られているソフトです。そのため、ほかのソフトウェアに比べて、声や音がよりクリアに聞こえるように作られています。これは、音楽のレッスンをするためにも、とても優れている点です。また、画像についても、ちょっとした動きにも素早く反応するように出来ているため、音楽のレッスンで使用するのに向いています。

さらに、zoom特有の機能として、画面を共有できる機能があります。これも会議の時には同じ資料を見ながら会議をするのにとても便利な機能ですが、音楽のレッスンにおいても、同じ楽譜を見ながらレッスンが出来るのです!

セキュリティも安心

スカイプやLINEのビデオ通話は、お互いのIDを交換する必要があります。これは、自分の電話番号を直接教えるようなものです。いつでもどこでも、電話をかけられるようになるので、プライバシーの問題を考えると少し不安になる方も多いようです。
zoomは他と違い、独自のシステムをとっています。
インターネット上に「会議室」のようなサイトを作り、お互いにそのサイトに入ることでテレビ電話が出来るシステムです。「このアドレスでレッスンをするので、来てくださいねー!」とURLが送られてくるので、送られて来たURLとパスワードを入力すればレッスン開始です。レッスンが終了すれば、その「会議室」は消滅するのです。セキュリティの面でも、安心してレッスンを受けられます

設定方法について

オンラインコミュニケーションのアプリを、使用する端末にダウンロードします。基本はこれだけでOK! 難しいことは何もありません。使用する時には、端末のカメラとマイクが「オン」になっているか確認しましょう。カメラはインカメラで自分が映る状態にしておきます。各アプリケーションには、マイクやビデオの「ミュート機能」があります。ミュートをオンにしてしまうと映像や音声が届かなくなるので、ミュートをしていない事を必ず確認しておきましょう。

音楽のオンラインレッスンを受ける前にしておきた準備

オンラインレッスンは、パソコンや端末にオンラインコミュニケーションのアプリをダウンロードすれば、すぐに始められます。ここでは更に一歩踏み込んで、オンラインで実際に音楽のレッスンをする際に注意しておきたいこと、準備しておくと便利なものをご紹介します。もちろん全部揃わなくても、オンラインレッスンは出来ます!

楽譜はあらかじめ、写真にしておこう

オンラインレッスンでは、その場で楽譜を覗き込むようなことが出来ません。同じ楽譜を持っていない場合は、レッスンで使用する楽譜を写メしておくか、スキャンしておきましょう。前もって講師に楽譜の写真を送っておけば、レッスンもスムーズに始められます。

イヤホンを使用しよう

絶対に必要なことはありませんが、イヤホンを使用した方が快適に音を聞くことが出来ます。端末のスピーカーから出た音を、同時に端末のマイクが拾ってしまうため、音が聞きにくくなる場合があるのです。イヤホンを使うと外に音は漏れませんから、音が聴きやすくなります。バイオリンの場合は、右耳にだけイヤホンを入れておくと、自分の音も相手の音もよりクリアーに聴きやすくなります。

スタンドを使うとよりレッスンが快適に

意外と見落としがちなのですが、スマホやタブレットの場合は、スタンドを用意しておくと便利です。楽器を演奏すれば両手が塞がるので、自撮りのようには行きません。実際、お子さんのオンラインレッスンの間お父様がスマホをかまえて写していたり、スマホを置いた位置が低すぎて手元が全く見えない、という事も多いです。

住宅事情でミュートを付けて練習されている方は、楽器に付けるタイプのマイクがあると便利です。私は既にコンサート用のピックアップマイクを持っていますが、そんなに高くないものもありますから、長期でオンラインレッスンをお考えでしたら1つあると便利です。(お使いの端末で使用できるかどうかは、必ず事前に確認してください‼︎)

オンラインレッスンを受けるならEYS音楽教室がおすすめ!

EYS音楽教室では、オンラインレッスンも充実して行っております。経験豊富な講師陣が、お一人お一人の「やりたいこと、出来るようになりたいこと」に寄り添い、楽しく、丁寧に、わかりやすくレッスン致します。バイオリンをお持ちでない方には、楽器プレゼントのコースもご用意。安心して長く使って頂ける、オリジナルブランドのバイオリンをご用意しております。オンラインでの「無料体験レッスン」も行っておりますので、この機会にぜひお申し込みください。お待ちしております!オンラインレッスンにご興味のある方は、以下のバナーをクリックしてみてください♫

最後に

いかがでしたでしょうか。「オンラインレッスン」と聞くと、「なんだか難しそう」「めんどくさそう」と思いがちですが、とても簡単に始められます。「おうち時間」を活用して、ぜひオンラインレッスンを楽しみましょう!