楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【初心者へおすすめのドラム教室を解説】ドラム無料プレゼントのEYSをチェック!

巷には、さまざまなドラム教室があります。
その中でどの教室に通えばいいのか、迷っていませんか?この記事では、ドラム教室の選び方やおすすめのドラム教室についてご紹介していきます。

【要注意】ドラム教室の選び方のポイントは?

ドラム教室に通いたいと思っている人は、おそらくドラム初心者の方が大半ではないでしょうか。

ドラムについての知識がない状態で教室を選ぶというのは、至難のわざだと思いますので、ここではどういうところに気をつけてドラム教室を選べばいいのか、3つのポイントに分けてご説明していきます。

①長く通うからこそレッスン料は負担にならない金額で

教室に通って楽器を習得しようとする場合、数ヶ月単位で通うことになるのが一般的です。

そこで直接的な負担となるのが、教室に支払うレッスン料になります。レッスン料は教室ごとにさまざまで、大手楽器店が運営している教室ならレッスン料だけでなく入会金や設備費がかかることも少なくありません。さらに発表会などのイベントへの参加費なども加算される場合もありますが、教室の中には期間限定で入会金や初期テキスト料が無料の場合もあります。

また、大手ではなく個人で開講している楽器教室も多数存在しており、レッスン料の相場はおよそ5,000円前後(1回あたり)です。個人教室であれば、入会金や設備費、テキスト代などがかからない場合もある上、レッスンを受ける時間の融通がきくこともあるので負担は少ないかもしれません。

このように、さまざまな費用がかかってくるので、概算で年間どれくらいの費用がかかるのかを計算してみて、負担にならないかどうか確認しておきましょう。

②日程や立地が自分の生活の負担にならないかどうか

入校したら、毎日ではないにせよ頻繁に足を運ばないといけなくなります。そのため、通いやすい立地にあるかどうか、という点には気をつけましょう。レッスン料が安いからといって、遠方の教室に通うことになると交通費がかかるだけでなく、行くことがそもそも面倒に感じてしまって、通わなくなってしまう可能性もあります。

学校や仕事帰りに立ち寄れるルート上にあれば、通うことに対しての負担も少ないでしょう。もし自宅の近くに教室があるのであれば、なお良いです。ずっと通っていると、急用で行けなくなる場合も出てくるので、そのときは振替になると思いますが、そうなったとしても通いやすくなります。

次に、レッスンを開講している時間も、自分の生活リズムとかけ離れていないかという点も気にしておきましょう。また、レッスン時間は自分の生活リズムに合っていたとしても、いつも定員オーバーで空きが少ないという場合もあり得るので、その辺りも注意する必要があります。

行きたいときや予定通りに通うことが難しい場合、継続することがだんだん辛くなってきてしまうので、無理せずに長い期間通うことができるかどうかを事前にリサーチしておきましょう。

③レッスン内容が自分の希望とあっているか

レッスンの内容ややり方は、各教室によってさまざまです。

例えば、大手楽器店の楽器教室の場合、講師ひとりに対して複数の生徒が同時に受講するグループレッスンである場合があり、マンツーマンレッスンは別料金という設定もあり得ます。ライバルが見えるところにいる方が燃える人はグループレッスンが向いているでしょうし、慣れるまでは人に見られていたら緊張してできないという場合はマンツーマンがいいでしょう。この辺りは自分の性格と相談して決めることになります。

また、大手楽器店の教室にありがちなのが、決められたカリキュラムで一斉に進める場合です。この場合はどうしても進度が遅くなりがちですので、少しでも早く習得するために自由度の高い内容で自分に沿ってやってほしい場合はマンツーマンで対応してくれる教室をオススメします。教室の雰囲気やカリキュラム、進め方が気になる場合は、一度無料体験レッスンに行ってみるのがいいでしょう。

必ずしも体験レッスンや見学ができるわけではないので、事前に確認しておくようにしてください。

ドラム教室を探しているならEYS音楽教室へ!

「どの教室を選んだらいいかわからない!」という方には、EYS音楽教室がオススメです。どういうところがオススメなのか、解説していきます。

①なんとトレーニング用ドラムセットを無料でプレゼント!

EYS音楽教室が他の教室と比べて、もっともオススメなポイントがこちらです。

生徒になれば、無料でトレーニング用ドラムセットがプレゼントされます。練習用なので音を気にせず家で叩くことができますし、いざ自分で買おうと思うとそれなりの価格がするため二の足を踏みがちです。

EYS音楽教室ならこういう手厚いサポートも受けられるため、練習に対するモチベーションも維持できることでしょう。ちなみにこのトレーニング用ドラムセットは、定番セッティングのフルセットですから、ジャンルを選ばず練習することが可能です。

②半年後には1曲マスター可能なオーダーメイドレッスン

初めてドラムを叩き始めたら、どういう風に練習していったらいいのか迷うことも多いでしょう。しかしEYS音楽教室なら、しっかり順序立てて説明してくれますし、練習のポイントもしっかりと教えてくれます。そして家に帰ればプレゼントされたドラムセットで練習することもできる……まさに至れり尽くせりです。

EYS音楽教室では、決まったカリキュラムがなく、一人ひとりに合わせた「オーダーメイドレッスン」を提供しています。講師がカウンセリングを行い、それを基に作成したレッスンプランに沿って練習していくので、迷うこともありません。そして個人の技量に合わせて課題曲を選定し、その曲を半年かけて叩けるようになるまで教わることができます。目標を持って練習に取り組むことができる環境作ってもらえるため、着実に成長を実感しながら、自信を持って演奏を楽しむことができるようになるのです。

EYSでは、無料体験レッスンを随時受け付けています。レッスン中は、基本練習はもちろんのこと、悩み相談などのカウンセリングも実施していますので、ぜひ気軽に参加してみてください。

ドラムのレッスンを受けられるEYSの教室をご紹介

EYS音楽教室は、基本的にどこにある教室でもドラムレッスンを受けることが可能です。

ここでは、東京と大阪に絞っていくつか抜粋してご紹介します。

①EYS音楽教室  代官山スタジオ

新たなデザインコンセプトと最新鋭の設備を導入した、最先端のスタジオです。

代官山駅から徒歩3分という、アクセス抜群の場所にあるので通うことも苦ではありません。

海外のデザインを取り入れたオシャレな内装が目を引くだけでなく、キッズルームも併設していることから子連れでも安心です。

ちなみに、キッズドラムも完備しているので、キッズドラマーの育成も可能となっています。

https://www.eys-musicschool.com/access/daikanyama.php

②EYS音楽教室 銀座スタジオのご紹介

銀座一丁目駅から徒歩1分の位置にある銀座スタジオは、音楽教室激戦区である銀座にあってその個性を発揮している教室です。

特大の水槽とバーカウンターのあるラウンジは、おおよそ音楽教室とは思えない空間ですが、こういうスペースを通じて音楽仲間との仲を深めることができます。

また、35畳にも及ぶ大人数用のビッグバンドルームや、琴や三味線を練習するために京都の祇園をイメージしてデザインされた和室まで完備。

レッスンルームは大小全21部屋もありますので、余裕を持ってレッスンを受けることができます。

https://www.eys-musicschool.com/access/ginza.php

③EYS音楽教室 新宿スタジオのご紹介

新宿駅南口から徒歩5分にある新宿スタジオは、レッスン用のスタジオが20部屋あるだけでなく、レコーディングブースや和楽器用の和室も備えています。

また、広々としたラウンジもあるので、レッスンのあとにエスプレッソでも飲みながらゆったりしながら休憩することもできて快適そのものです。

オシャレな外観も魅力的な教室になっています

https://www.eys-musicschool.com/access/shinjuku.php

④EYS音楽教室 梅田スタジオのご紹介

2013年に開校した大阪の梅田スタジオは、梅田駅から徒歩7分という好立地にあります。

レッスンルームだけでなくレコーディングブースや、ラウンジも完備されているので快適な空間で楽しくレッスンを受けてみませんか?

ドラムからピアノまで、ハイクオリティーな楽器が揃っているので安心して通うことができますよ。

https://www.eys-musicschool.com/access/umeda.php

⑤EYS音楽教室 京橋(大阪)スタジオのご紹介

こちらも大阪で、2017年に京橋駅から徒歩3分の場所に開講した京橋スタジオです。

内容は梅田スタジオと似ていますが、こちらは緑を基調としたナチュラルな内装となっており、もちろんラウンジも備えているのでひとときの癒しの空間で集中してレッスンを受けられます。

https://www.eys-musicschool.com/access/kyobashi.php

ドラム初心者必見!上達したいなら読んでおきたい記事5選

初心者向けに楽器の解説をしている『Music Lesson Labo』というサイトから、ドラムに関する記事を抜粋してご紹介します。

これからドラムを始める人も、そうでない人も、参考になる情報が満載なので、ぜひ一度読んでみてください。

ドラム練習を始める前の知っておきたい考え方や、実際の方法までを徹底解説しています。実は意外と見逃している基本の”き”を知ることができます。

こちらも初心者には重要となってくる、ドラムを始める前に押さえておくべき基本的な知識と練習方法を解説した記事です。ドラムスティンクの持ち方から、初心者におすすめの練習曲までご紹介しています。

ドラム初心者にあるあるな悩みとして、「手足をバラバラに動かすことが難しい」があるかと思います。そのコツや慣れるためのトレーニングについてプロが解説しています。

ドラムは実際に楽器がなくても、スキマ時間に自宅などでリズムトレーニングできます。ドラムレッスン以外の時間を使って自宅でできるリズムトレーニングについての解説記事です。

ドラム基礎練習をしていくにあたっての注意点や練習パターンについて解説しています。基礎練習の方から、実戦で用いられる奏法をこの記事でおさえておきましょう。

現役ミュージシャンがドラムを教えてくれる!EYSの現役講師をご紹介

EYSの講師は現役ミュージシャンとして働きながら、講師として在籍する方が多数います。ドラム講師のリンタロウ先生もその一人です。アーティスト活動と同じくらい、生徒さんの成長を支援することにも楽しみを見出している人気の先生です。下記サイトにて、リンタロウ先生のインタビューを公開していますので、体験レッスンを迷っている方はぜひご一読ください。

https://recruit-musicschool.com/interview/musicstylist4.html

最後に

ドラムは、ギターやベースと違って楽器そのものが大きく、音や振動もそれなりなため、気軽に始めるには難しい楽器かもしれません。

しかしバンドにおいては花形であり、リズムのカナメともいえる楽器ですので、叩けるようになったら音楽が最高に楽しくなることは間違いないでしょう。

そんな魅力的な楽器だからこそ、音楽教室で基礎からしっかりと学び、その技術を自分のものにして欲しいと思います。

そのために必要な情報をこの記事ではご紹介させていただきました。

この内容を参考に、自分にあった音楽教室を選んでみてください。

後悔しない音楽教室選びができて、いつの日か楽しくステージでドラムを叩く姿を願って止みません。

一生モノとなる特技を身につけて、今後の楽しい音楽ライフを満喫してください。

by
音楽や楽器の練習・上達方法について編集部員がご紹介いたします。