楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【初心者へおすすめのDTM教室を解説】一人ひとりに合わせたレッスンで音楽制作をマスターできる!

数年前から脚光を浴び出したDTMについて、教えてくれる教室はいろいろありますが、その中でどの教室に通えばいいのか迷っていませんか?この記事では、DTM教室の選び方やオススメのDTM教室についてご紹介していきます。

【要注意】DTM教室の選び方のポイントは?

https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/frame-harirak-bwluYjFgycI-unsplash-1024x683.jpg

ギター教室に通いたいと思っている人は、おそらくギターに触れたことのない初心者の方が大半ではないでしょうか。

ギターについての知識がない状態で教室を選ぶというのは至難のわざだと思いますので、ここではどういうところに気をつけてギター教室を選べばいいのか、3つのポイントに分けてご説明していきます。

長く通うからこそレッスン料は負担にならない金額で

教室に通ってDTMを習得しようとする場合、数ヶ月単位で通うことになるのが一般的です。

そこで直接的な負担となるのが、教室に支払うレッスン料になります。レッスン料は教室ごとにさまざまで、大手楽器店が運営している教室ならレッスン料だけでなく入会金や設備費がかかることも少なくありません。さらに発表会などのイベントへの参加費なども加算される場合もありますが、教室の中には期間限定で入会金や初期テキスト料が無料の場合もあります。

また、大手ではなく個人で開講している楽器教室も多数存在しており、レッスン料の相場はだいたい5,000円前後(1回あたり)です。個人教室であれば、入会金や設備費、テキスト代などがかからない場合もある上、レッスンを受ける時間の融通がきくこともあるので負担は少ないかもしれません。

このように、さまざまな費用がかかってくるので、概算で年間どれくらいの費用がかかるのかを計算してみて、負担にならないかどうか確認しておきましょう。

日程や立地が自分の生活の負担にならないかどうか

入校したら、毎日ではないにせよ頻繁に足を運ばないといけなくなります。そのため、通いやすい立地にあるかどうか、という点には気をつけましょう。レッスン料が安いからといって、遠方の教室に通うことになると交通費がかかるだけでなく、行くことがそもそも面倒に感じてしまって、通わなくなってしまう可能性もあります。自分の移動圏内にあるか、駅から近いか、というところが重要です。

学校や仕事帰りに立ち寄れるルート上にあれば、通うことに対しての負担も少ないでしょう。もし自宅の近くに教室があるのであれば、なお良いです。ずっと通っていると、急用で行けなくなる場合も出てくるので、そのときは振替になると思いますが、そうなったとしても通いやすくなります。

次に、レッスンを開講している時間も、自分の生活リズムとかけ離れていないかという点も気にしておきましょう。また、レッスン時間は自分の生活リズムに合っていたとしても、いつも定員オーバーで空きが少ないという場合もあり得るので、その辺りも注意する必要があります。

行きたいときや予定通りに通うことが難しい場合、継続することがだんだん辛くなってきてしまうので、無理せずに長い期間通うことができるかどうかを事前にリサーチしておきましょう。

レッスン内容が自分の希望とあっているか

レッスンの内容ややり方は、各教室によってさまざまです。

例えば、大手楽器店の楽器教室の場合、講師ひとりに対して複数の生徒が同時に受講するグループレッスンである場合があり、マンツーマンレッスンは別料金という設定もあり得ます。ライバルが見えるところにいる方が燃える人はグループレッスンが向いているでしょうし、慣れるまでは人に見られていたら緊張してできないという場合はマンツーマンがいいでしょう。この辺りは自分の性格と相談して決めることになります。

また、大手楽器店の教室にありがちなのが、決められたカリキュラムで一斉に進める場合です。この場合はどうしても進度が遅くなりがちですので、少しでも早く習得するために自由度の高い内容で自分に沿ってやってほしい場合はマンツーマンで対応してくれる教室をオススメします。教室の雰囲気やカリキュラム、進め方が気になる場合は、一度無料体験レッスンに行ってみるのがいいでしょう。

必ずしも体験レッスンや見学ができるわけではないので、事前に確認しておくようにしてください。

DTM教室を探しているならEYS音楽教室へ!

「どの教室を選んだらいいかわからない!」という方には、EYS音楽教室がオススメです。どういうところがオススメなのか、解説していきます。

①EYS独自の『ENJOY保証』でつまらないレッスンは無料でやり直せる!

EYS音楽教室が他の教室と比べて、もっともオススメなポイントがこちらです。

「講師の説明がわかりにくい」、「練習が厳しい」、「講師と相性が悪い」といった不満は、どのような教室でも起こり得ます。そこでEYS音楽教室では、万が一レッスンに満足できなかったら無料でやる直しすることができるという、業界初となる画期的な『ENJOY保証』という制度を設けられているので、生徒さんたちは不満を持つことなく安心してレッスンに通う事ができるのです。

受講者に合わせたオーダーメイドレッスン

初めてDTMに触れる場合、どういう風に練習していったらいいのか迷うことも多いでしょう。EYS音楽教室では、決まったカリキュラムがなく、一人ひとりに合わせた「オーダーメイドレッスン」を提供しています。講師がしっかりと分析した上で作成したレッスンプランに沿って練習していくので、迷うこともありません。DTMに必要なソフトのインストールや初期設定、レコーディングや作曲、アレンジから音楽理論まで、DTMで関わる全ての幅広い分野に対して教わることができます。目標を持って練習できるので、成長を実感できるため、自信をつけながら演奏を楽しむことができるのです。

EYSでは、無料体験レッスンを随時受け付けています。レッスン中は、基本練習はもちろんのこと、悩み相談などのカウンセリングも実施していますので、ぜひ気軽に参加してみてください。

https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2019/10/free_Lesson-1024x169.png

DTMのレッスンを受けられるEYSの教室をご紹介

EYS音楽教室は、基本的にどこにある教室でもDTMのレッスンを受けることが可能です。

ここでは、東京と大阪に絞っていくつか抜粋してご紹介します。

①EYS音楽教室  渋谷スタジオ

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_887/https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/img_01sb.jpg

渋谷駅から徒歩10分という好立地にある渋谷スタジオは、2014年にオープンしました。

太陽の自然光が取り入れられた解放感たっぷりのエントランスで、気分も爽やかに通うことができます。

レッスンルームは防音完備の個人レッスンルームとなっており、レッスンがない日でも個人練習で使うことも可能です。

https://www.eys-musicschool.com/access/shibuya.php

②EYS音楽教室 町田スタジオのご紹介

町田スタジオは、JR町田駅から徒歩3分のところにある、カラオケ館とのコラボスタジオです。

レッスンが始まる前や終わったあとに、ひとりでカラオケを楽しむこともできる気軽さが魅力ですね。

https://www.eys-musicschool.com/access/machida.php

③EYS音楽教室  三軒茶屋スタジオ

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_690/https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/sangenjaya.jpg

三軒茶屋駅から徒歩30秒という驚異のアクセスを誇る立地にある三軒茶屋スタジオは、カラオケ店として有名なカラオケ館とコラボしたスタジオです。

カラオケ館の中に音楽教室があるという状態なので、遊びに行く感覚で気軽に通えます。

https://www.eys-musicschool.com/access/sangenjaya.php

④EYS音楽教室 上野スタジオのご紹介

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1024/https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/ueno-1024x577.png

2018年にオープンした上野スタジオは、京成上野駅から徒歩1分のところにあります。

こちらにもレコーディングブースや広々としたラウンジが完備されており、緑を基調とした内装で癒し効果も抜群です。

https://www.eys-musicschool.com/access/ueno.php

⑤EYS音楽教室 梅田スタジオのご紹介

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_960/https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/umeda.png

2013年にオープンした大阪の梅田スタジオは、梅田駅から徒歩7分という好立地にあります。

レッスンルームだけでなくレコーディングブースや、ラウンジも完備されているので快適な空間で楽しくレッスンを受けてみませんか?

ドラムからピアノまで、ハイクオリティーな楽器が揃っているので安心して通うことができますよ。

https://www.eys-musicschool.com/access/umeda.php

DTMを始めるときに読んでおきたい記事

https://cdn.shortpixel.ai/client/q_lossy,ret_img,w_1024/https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/blur-1283865_1920-1024x681.jpg

初心者向けに楽器の解説をしている『Music Lesson Labo』というサイトから、DTMに関する記事を抜粋してご紹介します。

これからDTMを始める人も、そうでない人も、参考になる情報が満載なので、ぜひ一度読んでみてください。

DTMとは、つまりはコンピュータを使って作曲やアレンジをすることです。そこで、作曲を生業にしている『作曲家』とはそもそもどのような仕事なのかをまとめた記事になります。

DTMに必要な機材や、基本的なことについて解説した記事です。この記事を読めば、DTMを駆使して家で録音する『宅録』が可能になることでしょう。

作成した楽曲を個人で楽しんで終わる人は少ないのではないでしょうか。どうせなら配信したいと思いませんか?そこでこの記事では、YouTubeデビューするための方法を掲載しています。

DTMとは少し離れますが、コンピュータを使って音をミックスするという意味では同じと考えてもいいと思ったので、少し紹介させてください。これはアプリを使って世界中の人とセッションが楽しめるものです。

DTMで作曲する場合、街でたまたま耳にした楽曲の一部分を参考に入力してみて編集するという手法をとって解析することもあると思います。しかし耳コピは難しいと思っているのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、この記事です。耳コピについて解説されているので参考になりますよ。

最後に

https://www.eys-musicschool.com/media/wp-content/uploads/2020/03/milo-bauman-jpFnNI3gsQ8-unsplash-1024x680.jpg

楽器が弾けなくても、仲間がいなくても、パソコンさえあればひとりで作曲からアレンジ、バンド演奏まで成立してしまうシステム、それがDTMです。

その可能性は無限大と言っても過言ではなく、著名な作曲家やミュージシャンもDTMで作曲した曲を公開してチャンスをつかんだ例はたくさんあります。

そんな姿を見てDTMを始めたものの、仕組みや用語が難しくて挫折した人はとても多いのですが、実際扱えるようになったら音楽が最高に楽しくなることは間違いないでしょう。

そんな魅力的なソフトだからこそ、音楽教室で基礎からしっかりと学び、その技術を自分のものにして欲しいと思います。

そのために必要な情報をこの記事ではご紹介させていただきました。

この内容を参考に、自分にあった音楽教室を選んでみてください。

後悔しない音楽教室選びができて、いつの日か楽しく自分の世界を曲に乗せて発信している姿を願って止みません。

一生モノとなる特技を身につけて、今後の楽しい音楽ライフを満喫してください。

by
音楽や楽器の練習・上達方法について編集部員がご紹介いたします。