楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【バイオリンのLINEオンラインレッスンとは?】メリットや必要な準備から受講時のポイントについて解説

オンラインレッスンのメリット

最近よく耳にする「オンラインレッスン」。外出したくない昨今、自宅に居ながらバイオリンのレッスンが受けられる「オンラインレッスン」は、とても魅力的です。オンラインレッスンに興味がある方にも、これからオンラインレッスンを始めてみようと考えている方にも、その魅力とメリットを徹底解説します!

通学しなくてもOK!

やはりなんと言っても、オンラインレッスンの一番の特徴は、「自宅に居ながらレッスンが受けられる」という事です。外出を控えたい今、これはとても魅力的なメリットです。
教室に通う必要がないので、人混みの街に出ることも、密閉された電車に乗ることもありません。お部屋にある楽器ケースを開ければ準備完了!通学の時間も節約されますから、一石二鳥です。

レッスン場所を確保しなくて良い

オンラインレッスンは自宅がレッスン会場。ですからスタジオの心配なんて、しなくてOK。「希望していた日時に、スタジオが空いていなくてレッスンが受けられない!」なんて事はなくなります。オンラインレッスンなら、希望通りの日時にレッスンを受けられますし、次回のレッスンのために、慌ててスタジオの予約を入れなくても良いのです。

予習、復習に役立つ

オンラインレッスンは家で出来ますから、レッスンの直前に少し予習をして、それを忘れないうちにレッスンを受けられますし、終わった後にその場ですぐ復習も出来ます。
LINEにはビデオ通話を録画する機能があります。特にバイオリンの練習にはこの録画機能を使って、自身のボウイングやフォームを確認したりすることは、ステップアップをする上でとても有効です。この様にLINEの録画機能を使う事は、復習にも大変役立ちます。LINEの録画機能を活用して、しっかり次回のレッスンに備えましょう!

LINEのオンラインレッスンとは

LINEを使ったオンラインレッスンとは実際どうなのか?オンラインレッスンとは何なのか。LINEとはどんな機能を持つアプリケーションで、どんな事が出来るのか具体的に見ていきましょう。オンライン・コミュニケーション・ソフトは様々ありますが、それぞれに特徴があります。それを知ることで、自分の目的に合ったオンライン・コミュニケーション・ソフトを選びましょう。

LINEとは

オンライン・コミュニケーション・ソフトウェアの一つです。

LINEがインストールされている携帯電話、コンピュータ、タブレットどうしで、リアルタイムでのチャットをはじめ、無料で音声通話(電話)やビデオ通話(テレビ電話)が出来ます。LINEの特徴としては、チャット機能が充実している点でしょう。これをご覧になっている方にもLINEユーザーが多いと思います。他にもLINEには写真やビデオ、音楽、様々なファイルを送る事も出来ます。最近はハヤりの「オンライン飲み会」をLINEで行っている方も多いでしょう。

オンラインレッスンとは?

最近よく耳にする「オンラインレッスン」とは何なのか。。。
今では、LINEをはじめ、Skypeやzoomなど、オンライン上でリアルタイムにコミュニケーションを取れるソフトがあります。これらのソフトの中で、特にビデオ通話(テレビ電話)機能があるものを使ってレッスンを行う事を総称して「オンラインレッスン」と呼びます。バイオリンのオンラインレッスンはビデオ通話でお互いを確認する事で、楽器は正しく持ててるか、ボウイングは正しいか、フィンガリングは適切か、、、、など、様々なフォームを確認することが出来ます。

LINEのオンラインレッスンに必要なもの

基本的には、LINEがインストールしてあるスマホ、タブレット、パソコン、どれか1つあればOK。とってもシンプル。簡単ですね!

設定方法について

パソコン、スマホ、タブレット端末にLINEのアプレケーションを入れることで、使用可能です。
使いたい端末にLINEのアプリケーションをダウンロードし、IDを作成。その後LINEにサインインして使える様になります。
当然のことですが、LINEレッスンをする講師、生徒の方、双方がLINEのアプレケーションをインストールしていないと使えません。
少し注意しておきたい点として、「ミュート機能」に注意しておきましょう。この機能がオンになっていると、相手に音が届かなかったり、逆に相手の音が聞こえない、といったことが起きます。

zoomをおススメする理由

zoomもLINEと同様、ビデオ通話の出来るオンライン・コミュニケーション・ソフトウェアです。zoomがLINEと違う点は、元々オンライン会議がしやすいように作られているソフトという点です。そのため、ほかのソフトウェアに比べて、声や音がよりクリアに聞こえるように作られています。これは、バイオリンのレッスンをするためにも、とても優れている点です。またzoom特有の機能として、画面を共有できる機能があります。これも会議の時には同じ資料を見ながら会議をするのにとても便利な機能ですが、バイオリンのレッスンにおいても、同じ楽譜を見ながらレッスンが出来るのです!
さらにセキュリティの面においても優れています。LINEのビデオ通話は、お互いのIDを交換する必要があります。これは、自分の電話番号を直接教えるようなものです。いつでもどこでも、電話をかけられるようになるので、プライバシーの問題を考えると少し不安になる方も多いようです。
zoomは他と違い、独自のシステムをとっています。
インターネット上に「会議室」のようなサイトを作り、お互いにそのサイトに入ることでテレビ電話が出来るシステムです。「このアドレスでレッスンをするので、来てくださいねー!」とURLが送られてくるので、送られて来たURLとパスワードを入力すればレッスン開始です。レッスンが終了すれば、その「会議室」は消滅するのです。セキュリティの面でも、安心してレッスンを受けられます。

オンラインレッスンで、あると便利なもの、準備しておきたいこと

弦楽器 特徴

さて、いよいよLINEのオンラインレッスンです。LINEを使い慣れていても、いざオンラインレッスンを始めてみると色々な盲点が出るものです。ここでは更に一歩踏み込んで、LINEのオンラインで実際にバイオリンのレッスンをする際に注意しておきたいこと、準備しておくと便利なものをご紹介します。もちろん全部揃わなくても、オンラインレッスンは出来ます!

楽譜は事前に講師と共有しておこう

オンラインレッスンで共通して一番大きな問題となる点は、「楽譜問題。」オンラインレッスンでは講師と生徒の方が同じ空間に居ないので、「講師が横から楽譜をのぞき込む」という事が出来ません。レッスン中に同じ楽譜を見る事が出来ないのは大変不便です。これはオンラインレッスン特有な事ですが、レッスンに使う楽譜はオンラインレッスン前に共有しておきましょう。
同じ楽譜を持っていない時は、楽譜を写真に取ったりスキャンしたりして、事前に送っておきましょう。
特にご自身がお持ちの楽譜でオンラインレッスンを受けたい場合は、その楽譜の写真を事前に講師に送っておく事で、スムーズにストレス無くレッスンを受ける事が出来ます。

端末のスタンドはぜひ用意しておきたい!

意外かもしれないのですが、スマホやタブレットでLINEレッスンを受ける場合、スタンドを用意しておく事をオススメします。バイオリンを弾けば当然両手がふさがってしまいます。スマホやタブレットを適当に設置して、「いざビデオ通話してみたら、お腹しか写っていなかった」なんて事にならない様に(笑)。バイオリンのレッスンは、特に右手と左手のフォームを確認する事が重要です。しっかり、そこが映る様にセッティングしましょう。スマホやタブレットのスタンドを使用する事で、適切なアングルを確保する事をおすすめします!

EYSのご紹介

「EYS音楽教室」では、充実したオンラインレッスンをご用意して皆様をお待ちしております。EYS音楽教室では、個性的な経験豊富な講師陣が、お一人お一人に寄り添い、楽しく、丁寧に、わかりやすくレッスン致します。
「やりたいこと」も、「やりたいペース」もみんな、それぞれです。EYSには決まったメソッドもカリキュラムもありません!世界に1つだけの、「あなただけのレッスン」を致します。この機会にオンラインレッスンを始めてみませんか?
楽器をお持ちでない方には、「楽器プレゼント」のコースもご用意しておりますので、レッスンを安心して始められるよう、サポートも万全です。オンラインでの「無料体験レッスン」も行っておりますので、この機会にぜひお申し込みください。お待ちしております!オンラインレッスンにご興味のある方は、以下のバナーをクリックしてみてください♫

無料体験レッスンはコチラから♫↓↓↓↓

最後に

いかがでしたか?今回はLINEのバイオリンのオンラインレッスンについてでしたが、オンラインレッスンのポイントは、「どのアプリケーションを選ぶか?」ということも重要になってきます。それぞれのアプリケーションの特徴に着目して、ぜひご自身に合ったアプリを選んで、快適なオンラインレッスンを受けましょう!