楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【ピアノのLINEオンラインレッスンとは?】メリットや必要な準備から受講時のポイントについて解説

昨今、多様なツールにより、直接顔を合わさずともコミュニケーションが簡単に図れるようになりましたね。オンライン上での会議やミーティング、飲み会や講座まで、幅広い場面で活用されております。

音楽教室も、『オンラインレッスンの導入』を積極的にされている教室が多くなってまいりました。

今回は、オンラインレッスンは実際のところどうなのか、また多く活用されているオンラインツールについてもご紹介してまいります。

オンラインレッスンは実際どうなの?

オンラインレッスンは実際のところ、どのような状況で実施されて評価がいかがなものか、早くもレッスンで実践されている講師のお話を参考に、実感した利点をご紹介していきます。

移動時間がカットされ、時間を有効活用出来る

遠方からお越しの方にとって、移動時間が大幅にカット出来るのは、とても大きいメリットなのではないでしょうか?

レッスンのために予定を調整していた事が、オンラインレッスンに移行する事で、空いた時間を有効活用出来るので、お好きな時間で気軽にご受講いただけます。

好きな場所から気軽に配信

オンラインレッスンは、ネット環境が整っていれば、ご自宅以外にもカラオケボックスや公共の施設などからもご受講いただけます。地域によりますが、市民会館などはアップライトピアノが設備されている場所もございますので、事前に調べておくと良いでしょう。

レッスン内容を記録・閲覧できる

レッスンの内容を閲覧し、次回のレッスンまでの練習としてご活用されたり、レッスン内容を記録する事で、レッスンの進行状況や、ご自身の上達レベルなども把握しやすくモチベーションの向上にも期待できるでしょう。

LINEを活用したレッスン方法とは?

突然ですが、皆さんはLINEを日常的ににご使用されておりますでしょうか?

メールよりも、LINEのトーク機能からやりとりを行い、LINEの電話機能からコミュニケーションを図る方も多いのではないでしょうか。

連絡ツールとしてかなり多くの利用者が見受けられる『LINEアプリ』ですが、実はオンラインレッスンにも使用されている事はご存知でしょうか。

LINEを活用したオンラインレッスンについてお伝えしてまいります。

LINEレッスンの設定方法

LINEをインストールしていただき、友だち追加を行います。追加と承認が完了しましたら、これで準備完了となります。

レッスン当日にLINEのテレビ通話機能からオンラインレッスンを開始いただけます。

スマホだと、カメラアングルの視野が狭く、鍵盤や演奏フォームが映りにくいかもしれません。気になる方は、オンラインレッスンの時のみPCまたはタブレットからLINEをご利用いただく事をオススメします。

既にアプリをインストールされている方も多いツールでございますので、複雑な設定を行う事なく、すぐに始められるとても身近なツールなのではないかと思います。

LINEレッスンの利点

実際にLINEレッスンをご活用いただいている方のお声も含めて特徴をご紹介してまいります。

重要な部分は「トーク画面」で残せる

口頭で伝えるだけのレッスンですと、重要なポイントやアドバイスも流れて忘却してしまう可能性がございます。LINEのトーク機能を利用する事で、特に重要な内容を共有して記録することで、レッスンがより円滑に進める事ができるでしょう。

また、トーク画面には動画もお送りする事が出来ますので、演奏動画を講師がトーク画面上でチェックする事も可能となります。それにより、対面レッスン以上にしっかり状態を確認出来ますので、より充実したレッスン内容へと手助けしてくれる事でしょう。

LINEをインストール後、すぐに使用開始出来る

先述でもお伝えしましたが、LINEを既に端末にインストールされている方は、友だち追加と承認によりオンラインレッスンの準備が整います。

タイムライン活用で重要な情報を見逃さない

トーク画面機能もとても便利ですが、最新のやりとりが増えるほど、過去のコミュニケーションが埋れてしまい、内容を探すのに時間をかけてしまうデメリットが生じてしまいます。

大切な情報をいつでもすぐに閲覧出来るようにしたい!という方には、ぜひ『タイムライン機能』を有効活用いただく事をオススメします。

「あのアドバイスをもう一度確認したいな」と必要な時にすぐに得たい情報を確認する事が出来ます。講師側としても、再度お伝えする事がなくなりますので、効率的にレッスンも進められますので、双方にとって利便性のある機能なのではないでしょうか。

オンラインレッスンの便利グッズをご紹介!

ここでは、オンラインレッスンで実際活躍した便利アイテムをご紹介していきます。

WEBカメラ

https://www.amazon.co.jp/dp/B087BGTP8J/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_xlrSEb6JF25AG

PCをお使いの方で、中にはWEBカメラが搭載されていない機種もございます。

出来れば買い替えずにこのままの端末でオンラインレッスンを受講したい!という方には、外付けWEBカメラを取り付けていただければ、あっという間にオンライン対応可能な端末へと切り替わる事が出来ます。

これであれば、わざわざ端末を買い換える事なく、レッスン時にカメラを設置いただくだけですので、とても簡単で便利なアイテムとなっております。

昨今、テレワーク普及により、自宅でミーティングの機会も増えているという事もあり、1つは持っておくと重宝するグッズなのではないでしょうか。高画質なものも多数ございますので、予算に応じてお選びいただけるでしょう。

ピンマイク

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DQP85Z6/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_xmrSEb0ERSMQG

周囲の環境音や雑音により、自分の声以外の音が入ってしまうかもしれないと不安な方は、自身の声をしっかり拾ってくれるマイクを装着しておく事をオススメします。

イヤホン

https://www.amazon.co.jp/dp/B085MTP7CM/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_lnrSEb1YBXQCE

端末に直接繋げるイヤホンは1つ持っておくと良いでしょう。ほとんどのオンラインレッスンが、イヤホンをご準備して開始されているようです。レッスン時の重要なポイントや、コミュニケーションを円滑に進める為には、実用的なグッズなのではないかと思います。

LINEの他にオススメのオンラインソフトとは?

LINEの機能性も含めて特徴をお伝えしてまいりました。オンラインツールも多様化しておりますが、中でも半数以上が活用されているオンラインツールがほかにも存在している事は、ご存知でしょうか?

それは【Zoom】ソフトでございます。現在企業ミーティングや英会話講座など幅広い職種に活用されているのです。

なぜZoomは多くの職種から選ばれているのでしょうか?合わせてご紹介してまいりましょう。

Zoomとは一体どんなソフト?

Zoomは、複数参加される場面で活用される事の多い、オンライン上のコミュニケーションソフトを指します。

企業ミーティングの他に、音楽教室もZoomをレッスンに取り入れて実施している教室が多数見受けられます。

Zoomの特徴と機能について

Zoomならではの機能と特徴を掘り下げていきましょう!

●臨場感ある音質を実感

まるでその場にいるような臨場感ある音質を実感いただけるでしょう。

ノイズの少ないクリアな音質は、コミュニケーションをストレスフリーなものにしてくれるので、滞りを感じることなく、進められるかと思います。

また、『音声認知機能』が搭載されておりますので、発言者以外の雑音をシャットダウンしてくれる機能も備わっているのです。

それにより、発言者側は『重要な情報を端的に且つしっかり伝える事ができる』でしょう。参加者側も、『どの発言に注目すべきかが明確化され、共通認識出来る』など、双方にとってのメリットが大きいのがZoomの特徴の一つでもあります。

●ある機能により楽譜の閲覧が簡単に!

レッスン中、生徒さんの演奏している楽曲の譜面を確認しながら聴きたい場合、『画面共有ボタン』から、楽譜を共有・閲覧いただけます。

あらかじめ生徒さんに、「演奏する譜面の箇所を撮ってください」と依頼しておきましょう。撮った画像は『画面共有ボタン』を押すだけ簡単に相手に共有出来るのです。また、画像を確認しながらもカメラは起動されたままなので、演奏フォームも同時にチェック出来るのです。

対面レッスンとほぼ変わらないクオリティでレッスンを進めることが出来るのは、講師にとっても有難い機能になりますね。

●参加者はインストール不要なのでと設定の煩わしさがなくなる

オンラインレッスンの最初のハードルは『設定の煩わしさ』ではないかと思います。特に機器の取り扱いに自信のない方には、二の足を踏まえれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にこそ、Zoomは気軽に始められやすいツールだと思います。

Zoomは参加者のいずれかお一人がアカウントを作成いただけば、他の参加者はアカウントを作成する必要はないのです。

参加者全員がアカウントの作成が不要なので、講師がZoomのアカウントさえ作成すれば、生徒さんは招待されたURLに入っていただければ、ダイレクトに繋がる事が出来ます

生徒さんも徐々に慣れてくると音量調節からサウンドチェックまでものの15分くらいで準備を完了されておりました。

ピアノのオンラインレッスンでのポイント

ピアノのオンラインレッスンでおきたいポイントを確認してまいりましょう。

レッスン開始前にアングルを決めておこう!

出来ればレッスンが始まる10分前くらいからカメラのアングルを決めておくと、スムーズにレッスンに集中する事が出来るでしょう。

ピアノは、演奏場所が固定されており、管楽器のように演奏の位置がズレる事の心配がなくなるので、一度カメラを固定してしまえば、その後アングルの再調整の必要もなくなりますので、煩わしさはなくなるでしょう。

全体のフォームも角度により自由にチェック出来る

ピアノ演奏は様々な角度でカメラをセッティングいただけます。

ご自身に対してカメラを正面に設定したり、姿勢を確認したい場合は横にセッティングする方もいらっしゃいます。または、指づかいを中心に確認したい時は、鍵盤近くにカメラセッティングをする方も多く見受けられます。

このように、ピアノは指遣い・タッチなど、演奏フォームもチェックする必要がありますので、『全体のフォーム』か『指づかい』か大まかでも良いので双方で相談しながら決めておきましょう。

タイムラグはあのアイテムで簡単に回避!

オンラインでのやりとりですと、通信環境によってタイムラグを感じてしまう事も少なくないでしょう。

そんな時はメトロノームを活用してみましょう。

また、タイムラグが発生しやすい状況下では、どちらかが演奏し、どちらかがしっかり聴くというように役割を明確にしていきましょう。

プロのレッスンで気軽にレッスンを体験してみよう!

オンラインならではの活用法をご紹介してまいりましたがいかがでしょうか?

好きな時間に好きな場所でご受講いただける事で、より音楽を身近に感じる事が出来ますね。

対面レッスンに緊張される方には、ぜひオンラインスタイルでのレッスンをお試しいただきまして、お気軽にチャレンジいただければ幸いでございます。

EYS音楽教室のレッスンスタイル

EYSでは、レッスンカリキュラムを設定しない事で、個々の目的に応じたレッスンスタイルを構築致しております。しっかり手ほどきから始めたい方すぐに楽曲に取り掛かりたい方など、コミュニケーションを図りながらレッスンを進めてまいりますので、安心してレッスンに集中いただけます。

ジャンルに応じて幅広いレッスンコースをご提供

ピアノコースでも、演奏したいジャンルによって演奏スタイルや知識も多様となっております。

EYSでは、クラシック・ジャズ・ポップスなどのジャンルに応じて、各ジャンルに特化したプロ講師がより掘り下げたレッスンをご提供致しております。

どのコースも初心者の方が多くいらっしゃいますが、半年後には、憧れの楽曲を演奏披露されるなど、個々のペースを大切にしながらも、着実にステップアップしていくレッスンシステムを心がけております。

最後に

ピアノは老若男女、すべての方にとって始めやすい楽器ですので、一からご丁寧にレッスンでお伝えしております。

音楽を始めるには早いも遅いもなく、「チャレンジしてみたい!」と思い立った時が、ベストなタイミングなのではないでしょうか。

今回オンラインレッスンのツールをご紹介致しましたが、レッスンご受講方法も変化を遂げております。

EYSも変化を受け入れつつ、音楽をより身近に楽しんでいただけるお手伝いとなれればと思います。ぜひ一度お気軽に体験レッスンにご参加くださいませ。

我々と一緒に音楽・演奏の喜びを分かち合いましょう!