楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

キーボードと電子ピアノの違いとは何?どちらを選ぶべき?

キーボードとは 楽器

鍵盤楽器には多くの種類があり、中でも日本人に一番なじみがあるのがピアノです。子供の習い事として定番で、大人の習い事としても人気があります。

しかし、アップライトピアノでも自宅に置くとなれば場所をとり価格も高め…。また、音量の調整もできないことから、初心者の場合、敷居が高いと感じてしまいがちです。

それに対して、キーボードや電子ピアノであればコンパクトなサイズのものも多く、音量調整をしたりヘッドホンも使用できるので、自宅で時間を気にせず練習が可能です。

そこで、ここでは電子ピアノやキーボードの種類や、通常のピアノとの違い、そして自分に合った選び方についてご紹介します。

 

■電子ピアノってどんな楽器?生ピアノの代わりになる?

電子ピアノ 買うべき

まず、電子ピアノとはどんな楽器なのでしょう?その名の通り、ピアノの音を電子的に再現するもので、エレクトリックピアノとも呼ばれます。

基本的には通常のピアノと同じ88鍵盤のモデルが主流ですが、サイズはコンパクトで重量も軽いため、マンションやアパートなど、生ピアノを置くことが難しい環境でも使用可能です。

また、価格の面でも通常のピアノは40万円程度~という価格帯なのに対して、電子ピアノは数万円から購入できますので、比較的購入しやすいというメリットがあります。

弾き心地や音色は?

最近の電子ピアノは、生ピアノのタッチにかなり近づけたものも多く、強弱もしっかりとつけることができます。音質についてもリアルなものが多く、自宅で趣味として演奏を楽しんだり、練習をする分にはまったく問題ないでしょう。音量が調節でき、ヘッドホンを付ければ周りに音が漏れません。

ただ、繊細な表現においてはやはり本物のピアノにはかないません。ですので、音大受験を考えたり、本格的にピアノという楽器を極めたいと考えているのであれば、電子ピアノでは不十分かもしれません。

 

電子ピアノ参考例

▼カワイ 電子ピアノCN37-R

▼ヤマハ 電子ピアノクラビノーバCLP-635B

 

■キーボードと電子ピアノの違いは?

キーボード メリット

では、キーボードと電子ピアノにはどんな違いがあるのでしょう?

そもそも、音楽の世界におけるキーボードにはさまざまな意味があり、鍵盤楽器の総称としても使われるため、電子ピアノも広義においてはキーボードの一種です。

ただ、一般的にキーボードと呼ばれるのは、シンセサイザー(音源)を鍵盤によって操作する楽器のことを指します。

形としてはピアノと似ており、ピアノのようなサウンドを再現することも可能です。しかし、電子ピアノとは違い、ピアノを再現することに特化しているわけではありませんので、一部のモデルを除いて、鍵盤のタッチなどはまったく異なっており全体的にタッチが軽いものが主流です。

また、アコースティックピアノと電子ピアノが88鍵盤なのに対して、一般的なキーボードは49~61鍵盤のモデルも少なくありません。

キーボードに合った目的は?

このような違いがあることから、一般的にキーボードと呼ばれている楽器はピアノの練習には適していませんが、さまざまなサウンドを操ることのできる楽器としてさまざまなシーンで活躍してくれます。主にポップス曲を弾く方に向いているでしょう。

キーボードも音量の調節やヘッドホンを付けて演奏ができるので、騒音を気にすることなく楽しめます。また価格的にも安いものであれば1万円程度からでも購入可能ですので、とにかく鍵盤楽器に触れてみたいという方の入門にも適していると言えるでしょう。

 

キーボード参考例

▼ヤマハ 電子キーボードピアジェロNP-11

 

▼ヤマハ 電子キーボードポータトーンPSR-S670

 

■目的や予算に合わせて選ぶ

キーボードとは

これまでにご紹介してきた内容をまとめてみると…

  • キーボード、電子ピアノともに音量調節機能などで騒音を気にせず弾くことができる
  • タッチ、音色を生ピアノに近づけたのが「電子ピアノ」
  • 価格は商品により差はあるが、「キーボード」の方が低価格で購入できる
  • 持ち運びができるのは「キーボード」

 

通常のピアノ、電子ピアノ、キーボードにはそれぞれ異なった特徴があります。予算や目的、住環境に合わせて選んでみましょう。

 

あわせて読みたい!
【最適なピアノの選び方】アップライトの新品か中古、電子ピアノのどれがいい?
大人のピアノ教室、ピアノ未経験ライターが体験レッスンに行ってみた。

 

希望者には全員キーボードをプレゼント!
EYS音楽教室 キーボードレッスン

グッドラック・ナギ by
音楽と猫とプロレスをこよなく愛する恐妻家系ライター。最近の悩みは抜け毛と優秀なレスラーの海外流出。特技は美味しい唐揚げ作り。今後の目標は極上のチャーシュー作り。座右の銘は「人生はギャグだ!フィクションだ!」by町田康。