楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

子どものピアノレッスン ママのお悩み相談~毎日練習させるコツが知りたい~

こども音楽教室 東京

練習時間の提案は具体的に、そして長くない時間で

ライターN:ちなみに、どうやって練習するくせをつけたらよいでしょうか?

花代子先生:そこは習慣づけするといいですね。子どもも身体で覚えますから。例えば幼稚園から帰ってきたらすぐ、おやつを食べる前とか決めるとよいと思います。すべての物事にも通じますが、ルールを守る習慣はつけましょう。

ライターN:理想ですよね。でも、それでも練習しない場合は、どうしたらよいでしょうか?

花代子先生: 具体的で分かりやすい練習時間を、かつ、無理のない設定をして提案してみてください。

ライターN:例えば?

花代子先生:「ママは洗濯物たたむから、その間にピアノ弾いていてくれる?」とか、お風呂にお湯をはるスイッチを入れたタイミングで「お風呂に入るまでだけ練習してみようか?」とかですね。

「ママが〇〇している間」という提案は効果的ですよ。親がそばにずっといるプレッシャーはないけれど、放っておいているわけではない=あなたを気にしているよ、というサインにもなり子どもも安心しますから。

ライターN:子どもは、やっぱりママからの承認欲求がある、と。

花代子先生: 放任しているようで、そうではないことがポイントです。

ライターN:でも、ピアノを弾く音が聞こえてきて「あーそうじゃないっ!」とかイラついてしまうんですよね。。。

花代子先生: みんなそうです(笑)。だからね、そういう場合は見ない方がいい!聞かない方がいい!

子どもピアノ教室 東京

ライターN:(笑)

花代子先生: 練習したという事実には変わりないから、それで十分です。その結果、次のレッスンで上手にできるかどうかは、自分が分かるわけです。もっと上手になりたいと思うようになれば、後は子どもが自分で練習するようになりますから。

だから、その習慣づけのお手伝いをしてあげるんです。もちろん、練習を始めたばかりの幼児の場合は、放任ではなくつきっきりでピアノのふたを開ける、イスに座る、鍵盤に手を置いてみる、その動作を一緒にすることは必要ですけどね。

**********

なるほど、ありがとうございました! 世の中のお母さん方、やはり「見守る」がキーワードのようです。最初の習い事がピアノという子も多く、毎日練習するということに慣れていなくて当たり前。保護者も辛抱強く待つ、付き合うことが必要のようですね。あとはピアノが楽しくなり、自発的に練習することを期待しましょう!

まとめ

  • 親は先生じゃない。家ではホメ専に徹するべし
  • 練習のルール作りだけはしっかりと
  • 練習しない場合は、具体的な練習時間を提示すべし

【EYS-Kids】入会金半額・楽器プレゼント・月会費500円OFF – 選べる3つのキャンペーン実施中!

●あわせて読みたいピアノ記事
脳科学的にも良い効果が!?子どもの習い事としてピアノがおすすめのワケ
大手?個人?子供のピアノ教室の選び方~リアルな声をママにインタビュー~
大人のピアノ教室、ピアノ未経験ライターが体験レッスンに行ってみた。

●キッズのための音楽記事
子どもから大人まで楽しめる!動物の着ぐるみで吹奏楽を届けるズーラシアンブラス
【2017年6~7月首都圏編】こどもと一緒に楽しめるコンサートガイド

子ども・小学生のための楽器無料の音楽教室
EYS kids音楽教室

Natsu by
カルチャー記事を中心に幅広いジャンルで活動中。面白くてためになる記事を心がけています。