楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【体験レポ】 ストレス解消、筋トレ効果も! ボーカルレッスンが生み出す意外な効果

ボーカルレッスン 体験 東京

いよいよ、選択曲『にじいろ』を歌います!

 

まずはカラオケに合わせて歌を歌ってみます。

ライター・タナカ
こーれーかーら はーじまーる〜♪・・・

 

JUNさん
平坦な感じになっているので、もっと楽しそうに歌いましょう(笑)スキップするように、はねるように!リズムは表拍でなく、裏拍でとるといいですよ!

裏拍でリズムをとる??? ザ・日本人の私に出来るかな・・・(汗)。盆踊りのリズムが心底染み付いている昭和生まれの私・・・。 先生の教えに従いながら、裏拍で歌い続けます。

 

JUN先生
では、次のフレーズにいきましょうか。“眩しい笑顔の奥に”の歌詞の中で強調したいのはどこでしょう?

ライター・タナカ
笑顔? 奥に? 眩しい?(全部言ってしまった・・・)

JUN先生
笑顔です(笑)。ここを強調して歌いましょう。“奥に♪”のところはお、く、に、とポンポンポンという感じで

言う通りに歌ってみると、雰囲気がぐっと変わります。

JUN先生
“悲しい音がする”は、“い”の高音が出しにくそうですね。顎をひいて、口を開けて“い〜”と出してみてください

ライター・タナカ
最初の発声練習の感じですね。い〜♪

JUN先生
そうです!あとは、“い”は歯を閉じて発音するものですが、歌の時は歯を開けて発声してみてください。声が出ますよ!

ライター・タナカ
(歯の間を意識して開けて)い〜♪

(おお!声が簡単に出る〜!)

 

JUN先生
そうです!そうです!

こうして楽しくレッスンが終わりました。これまでの時間は30分ほど。

体験レッスンを終えて。

実際に体験してみると「歌いたい曲の観点からのレッスン」とか「からだにクセをつけるレッスン」というのはこういうことなのか!と、ストンと腑に落ちました。

動画の精度の問題でBefore動画との違いがわかりにくいですね(苦笑)。本当は『にじいろ』を歌う様子をアップしようと思いましたが、大人の事情により変更になりました 笑。しかも改めて撮影!となり、キンチョーから音程がずれていたりしますが、実際は声が出やすくなり、劇的に上達しています。(個人の感想です 笑)

 

まとめ

JUN先生によると、ボーカルトレーニングは、インナーマッスルだけでなく、顔筋や喉の筋トレにもなるそうです。続けるとダイエット効果もありそうです。

英語と違い、日本語はあまり口を開けずに話す言語。よって、日本人は慢性的に顔筋までもが運動不足になりがち・・・。たくさん顔の筋肉を動かしたからか、30分のレッスンを終えると開始前に比べて顔色がぐっとよくなったことも驚きでした。

月2回のレッスンでも、ほうれい線のシワ予防にもなるのだとか(これ大事!)

また、楽しく、気持ちよく歌うことは、ストレス発散にもなりますね。筆者も、歌ってないM女史までも、レッスン終了後には晴れやかで楽しい気分になったのでした。

お仕事帰りのヴォーカルレッスン♪ ストレス多めのビジネスマン&ウーマンにはおすすめです。

 

 

EYS音楽教室 ヴォーカルコース
まずは無料体験レッスンからどうぞ♪

タナカトウコ by
エディター・ライター、時々プロデューサー。広告会社勤務を経てフリーランスに。食を主軸に活動しているが、ご縁あって音の世界にも漂流。昔々嗜んだ楽器は、ピアノ、ギター、ウクレレ。