楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

あなたもYouTubeデビュー!どうやって音楽をネットに配信するの?

自分の音楽をたくさんの人に聞いてもらいたい!ある程度演奏技術が向上してきたり、自分のオリジナル曲ができると、発表したくなるものです。

一昔前であれば、個人レベルでの音楽発信というと、ライブハウスに出演したり、ストリートライブを行うくらいしか手段はありませんでした。しかし、今日ではパソコンやスマホなどのデジタル端末や、ネットが普及したことで、新しいスタイルの音楽の発信方法が次々と登場しています。

YouTubeやニコニコ動画といったサイトを利用した動画配信もその方法のひとつです。

ネットをうまく利用できれば、それこそあなたの音楽を全世界に向けて配信することだってできます。そこで、今回は音楽をネット配信する方法をご紹介しましょう。

【大人のための音楽教室】イベントが超充実、希望者全員に楽器無料プレゼント【EYS音楽教室】

音源や映像はどうやって作ればいい?

ネット配信を行うには、まず音源や映像を用意しなければなりません。こう言ってしまうと、少し難しく感じられるかもしれません。

もちろん、クオリティを突き詰めて行けばできることはいくらでもありますので、時間もコストもかかります。しかし、簡単なものであればスマホ一台あれば音源や映像を作ることは可能です。

そこで、ここでは簡単な音源や映像の作り方をご紹介しましょう。

スマホで演奏を撮影してみよう!

もっとも簡単なのはスマホのムービー機能を利用して、演奏を撮影するという方法。弾き語りなどであれば、自宅でも簡単に撮影することができます。

バンドの場合も、スタジオでの演奏を撮影して動画にできますし、ライブの様子を撮影するのもいいでしょう。

近年ではスマホのカメラも高性能になっており、ボタンひとつでHD以上の画質で撮影が可能です。

音に関しては多少割れてしまう可能性がありますが、スマホの設置位置などを工夫することで改善できるでしょう。どうしても気になるという方は、外付けのマイクを使用すればよりハイクオリティな音を録れます。

簡単なレコーディングに挑戦してみよう!

パソコンがある程度使えるのであれば、簡単なレコーディングに挑戦してみるのもいいでしょう。近年ではDAWソフトの性能も高く、価格も安価になっていますので、誰でも気軽にレコーディングし、高品質な音源を作れるようになっています。

DAWソフトは無料でダウンロードできるものもありますし、マイクや楽器を接続するためのオーディオインターフェースも数千円から購入可能。

すでにパソコンが家にあるという方でしたら、数千円でレコーディング環境を構築することができるのです。

実際に、すべて自宅でのレコーディング、編集で多くの音源を発表しているアーティストも少なくありません。本格的にネットで音楽活動を行いたいと考えているのであれば、一度はレコーディングに挑戦してみるのもいいでしょう。

ライブの様子を生配信してみる?

事前に用意した映像や音源を配信するのみでなく、ライブの様子をそのまま生配信しているアーティストも少なくありません。

生配信というと、またハードルが高く感じられるかもしれません。しかしネット環境さえあれば、それこそスマホやタブレットだけでも配信は可能です。

YouTubeなど、無料でリアルタイム配信が可能なサイトも多いのでチェックしてみましょう。

動画制作サービスを利用してみる?

ネット配信向けの動画制作サービスを行っている業者も多くなっています。もちろん、自分で動画や音源を制作するのもそれほど難しくはありません。しかし、よりハイクオリティな動画を作りたいものの、機材や技術が足りない…そんな方は動画制作サービスを利用してみるのもひとつの手です。

また、ライブハウスに出演すると、無料で簡単に編集されたライブ映像を制作してくれるケースもあります。できるだけコストをかけずに、すぐに配信できる動画が欲しいという方はチェックしてみましょう。

おすすめの配信サービスをチェック!

今日では多くの配信サービスが登場しています。あまりにも数が多いので、どこを利用すればいいのかわからない…そんな方も多いのかもしれません。

そこで、音楽の配信におすすめのサービスをいくつかご紹介していきましょう。

YouTube

もっともおすすめなのは、やっぱりYouTube。動画サイトといえば、多くの方が真っ先にイメージするでしょう。

おすすめの理由は、使い勝手の良さ、画質、音質の高さなどさまざまポイントがありますが、何よりもユーザー数が多いという点です。つまり、それだけ多くの方に聴いてもらえる可能性があるということ。

その分だけ投稿者、ライバルも多いですが、大きなチャンスがある動画サイトなのです。

ニコニコ

日本国内でYouTubeと並んで高い人気を集めているのがニコニコです。ライブ配信が可能な「ニコニコ生放送」が有名ですが、YouTubeと同様にあらかじめ用意した動画の投稿も可能です。

さすがにYouTubeと比較するとユーザー数は多くありませんが、それでも独自のコメントシステムなどにファンが多く、十分に視聴者を獲得できるチャンスがあるでしょう。

デイリーモーション

こちらはフランスの動画サービスです。ヨーロッパではもっとも人気のあるサイトで、日本人ユーザーの数もYouTube、ニコニコに次いで第3位となっています。

現在では日本語にも対応していますので、かなり使いやすいサイトのひとつです。

動画配信であなたの音楽を全世界へ!

今日ではネットをうまく活用することで、個人レベルでも制作した音楽や動画を全世界に向けて発信できるようになっています。

実際に、動画サイトでの配信がきっかけで世界的なアーティストとなったというケースもあります。あなたも挑戦してみませんか?

【大人のための音楽教室】イベントが超充実、希望者全員に楽器無料プレゼント【EYS音楽教室】

グッドラック・ナギ by
音楽と猫とプロレスをこよなく愛する恐妻家系ライター。最近の悩みは抜け毛と優秀なレスラーの海外流出。特技は美味しい唐揚げ作り。今後の目標は極上のチャーシュー作り。座右の銘は「人生はギャグだ!フィクションだ!」by町田康。