楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【洋楽編】2017聞いておくべき定番クリスマスソング・ランキング

クリスマスの曲 子ども

毎年12月のビッグイベントといえば……そう、「クリスマス」です! 家族や友達、恋人と、過ごし方は人それぞれですが、この時期になると街中ではクリスマスソングを耳にする機会が増えますよね。

そこで今回は、この冬絶対に押さえておきたい定番クリスマスソングを選んでみました。今回は洋楽を中心に、世界のクリスマスソングを一緒に楽しんでいきましょう!

 

大人が楽しむ定番クリスマスソング

1.Happy Xmas(War is over)/ John Lennon(ジョン レノン)

まずは「ザ・ビートルズ」の元メンバーである「ジョン・レノン」の有名なナンバーからご紹介します。曲名にピンとこなくても、イントロを聴けばきっとわかるはず!

▼「Happy Xmas(War is over)」

 

1971年の発表から、40年以上経った今日でもクリスマスの定番ソングとして愛され続けている「Happy Xmas(War is over)」ですが、この曲が街で流れるようになったら「あぁ……今年もうクリスマスか」なんて思いにふける方も多いのでは?

明るいメロディに、ミディアムテンポのナンバーですのでパーティにもデートにもぴったり。カバーの定番ソングでもありますので、いろんなアーティストのバージョンを聴き比べてみるのもいいかもしれません。ギターやピアノが弾ける方は、大切な人の前で弾き語りするのも良さそう!

 

2.Do they know It’s Christmas?/Band Aid30(バンド エイド)

ここでピックアップするのは、一流アーティストのみが参加できるチャリティープロジェクト、「Band Aid」のクリスマスソング。1984年に発表された「Do they know It’s Christmas?」です。この曲は過去数回にわたってリメイクされていますが、今回ご紹介するのは2014の「Band Aid30」名義のものとなります。

▼「Do they know It’s Christmas?」

 

毎回、超ビッグネームが参加することで話題の同プロジェクト。こちらのバージョンでは、元ビートルズの「ポール・マッカートニー」や「デヴィッド・ボウイ」、「フィル・コリンズ」、「U2」といったおなじみのメンバーに加えて、「ワン・ダイレクション」や「アンダーワールド」といった、新しい顔ぶれが加わっているという点にも注目です。

 

 3.Santa tell me /Ariana Grande(アリアナ グランデ)

2013年の歌手デビューと同時にヒット曲を連発し、今やアメリカを代表するアーティストにまで成長した「アリアナ・グランデ(Ariana Grande)」。日本でも高い人気を誇る彼女の歌声を、街中で耳にする機会も多いでしょう。そんな「アリアナ・グランデ」のクリスマスソングとして定番になりつつあるのが2014年にリリースされた「Santa tell me 」です。

▼「Santa tell me 」

 

ミディアムテンポのダンスナンバーで、クリスマス気分を大いに盛り上げてくれること間違いなし! 今後、クリスマスパーティの定番BGMとして、より一層定着していくことでしょう。

 

4.All I want for Christmas is you/Mariah Carey(マライヤ キャリー)

その圧倒的な歌唱力から世界中を魅了し続けている「マライア・キャリー(Mariah Carey)」。ビートルズに次ぐ歴代2位にあたる18曲ものビルボードチャート全米No.1シングルを持つ、名実共に世界一の歌姫です。そんな彼女の代表曲「All I want for Christmas is you」は、1994年の発表から今日に至るまで、世界中のクリスマスを彩り続けてきました。

▼「All I want for Christmas is you」

 

日本でも定番のクリスマスソングとなっていますので、クリスマスパーティやデートのBGMには欠かせません。美しいメロディと伸びやかでパワフルな歌声が、今年のクリスマスも華やかに演出してくれるはず。

 

5.Mistletoe/Justin Bieber(ジャスティン ビーバー)

“海外のお騒がせセレブ”……なんてイメージも強い「ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber )」ですが、アーティストとしての才能・実力はここで紹介するまでもないでしょう。そんなジャスティンの魅力がたっぷり詰まったクリスマスナンバーがこの「Mistletoe」です。

▼「Mistletoe」

 

ミュージシャンとして最も勢いのあった2011年に発表された楽曲だけあり、彼の繊細でありながらパワフルな歌声を聞くことができる名曲。ラブソングでもありますので、クリスマスデートにもぴったりですね。

 

6.Last Christmas/Wham!(ワム)

最後にピックアップするのは、今さらここで説明するまでもないほどの超定番ソング。おそらく、この曲を一度も聞いた事がない、という方はほとんどいないでしょう。それくらい広く愛されているクリスマスソングが「Wham!」の「Last Christmas」です。

▼「Last Christmas」

 

発表は1984年と、もう30年以上も前になりますが、現在でも色あせることがありません。失恋をテーマとした曲ではあるものの、「ジョージ・マイケル」のクリスタルボイスと切ないメロディは、恋人と過ごすクリスマスをより一層盛り上げてくれるでしょう。

 

今年のクリスマスは、音楽と共に

ランキング 曲

いかがでしたでしょうか? 今回は、冬になると聴きたくなる定番洋楽クリスマスソングの中でも、特にオススメしたいナンバーをピックアップしてご紹介しました。今年もクリスマスまであと僅か。とっておきの音楽と共に、2017年のクリスマスも満喫しましょう!

 

●あわせて読みたい!
【邦楽編】やっぱり聴きたい!定番クリスマスソング

 

32種の楽器とヴォーカルコース
希望者には楽器をプレゼント♪
EYS音楽教室

高橋一磨 by
ラーメンと牛丼ばかり食べてるライターと一眼エンジョイ勢。Twitter→@a_posh_man