楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

歌の上達には腹筋が必要!ボイストレーナーが教える歌唱力アップのための筋トレ

ボーカル筋

「歌が上手に歌えるようになるには、いわゆるヴォイストレーニングだけでは足りません」と言うのは、多くの舞台で活躍するミュージカル俳優に歌唱指導を行っているJUNさん。

理想の歌声を出すためには筋トレ、特におなか周りの筋肉が重要なのです。ということで、JUNさんに腹筋と歌唱の関係、効果的な筋トレについて教えていただきました。

【キャンペーン中】今なら入会金半額!専門のインストラクターから本格的にボーカルレッスンが受けられます【EYS音楽教室】

▼ヴォーカル、声楽、話し方に関するEYS音楽教室の無料体験レッスンのレポート
・プロに習う大人のボーカル教室。ライターが無料体験レッスンに行ってみた。
・歌が苦手なライターが声楽レッスンに挑戦!現役プロ声楽家の指導を受けられるEYSの体験レッスン!
・音痴なライターは体験レッスンでどうかわる?EYS音楽教室の音痴矯正コースに行ってきました!
・声に関する悩みを解決!EYS音楽教室の話し方改善コースの体験レッスンを受けてきました!

腹筋の重要さに気付いた、アメリカでの体験

「かつて何人もの先生についてヴォーカルのレッスンを受けていましたが、なかなか理想の歌い方にたどり着くことができませんでした。これで最後と決めて、アメリカに歌唱指導を受けに行った時に、いきついた答えが「自分には腰とおなかの筋力が足りない」ということ。

一見すると腹筋と歌は関係ないように思えます。声は声帯から出されますが、しかし、腰やおなか周りの筋肉がしっかりとあり身体全体のバランスが整わないと、思うような声を出すことができません。逆にいうと上半身と下半身を支えるおなか周りの筋肉(腹筋)があり、土台が整うことで歌唱力アップにつながるのです。

ボーカリストにとっての筋トレは、いろいろな意見がありますが、僕の場合は腰とお腹周りの筋肉を鍛えるようになってから、声量が出せるようになり、音域の幅も広がりました。表現の幅を広げる意味でも効果がありました。」

腹筋 ボーカル

歌を歌うのに腹筋が必要なわけ

声の元となるのは「空気」。声量を大きくするためには、肺の下にある横隔膜を下げて、肺により多くの空気を取り込む必要があります。横隔膜を下げておなかをふくらませる呼吸法が「腹式呼吸」なわけですが、腹式呼吸をするためにはおなか周りの筋肉(腹筋)が必要です。

一般的な胸式呼吸では、大きく息を吸うことで力んでしまい肩が上下に動き、喉もしめてしまいます。これでは、思うような声を出すことは難しくなります。しかし、腹式呼吸にすることで、肩やのど周辺に力が入らないのでリラックスした状態で声を出すことができます。

さらに声量が大きいことが全て良いというわけではなく、声量に大小を付けるブレスコントロールをするという意味でも、特におなか周りの筋肉(腹筋)が必要になります。

歌 上達 筋トレ

体の中心部ともいえる腹筋を鍛えることで、立って歌う時も体がふらつかず、安定して歌うことができるようになるという効果も。

ボイストレーニングが目的の筋トレですが、特に筋力が弱い女性が意識的に筋トレに取り組むことで、ウエストのサイズダウンなどダイエットというおまけがついてくるかも!

こうなると、複式呼吸のやり方も気になるところですが、また別の記事でご紹介するとして…今回はJUNさんが実際に体験し、効果があったという筋トレを3種類教えていただきましょう。続かないと意味がないので、短時間かつ気軽、女性でも簡単にできるものをセレクトしてくれました。

【なんと入会金50%OFF?】ヴォーカルを習うならEYS音楽教室 [PR/期間限定キャンペーン中]

ヴォーカルのトレーニングは自分だけでやるのは、なかなか難しいものですよね。プロのサポートの元で楽しく上達するなら、EYS音楽教室で間違いなしです。無料体験レッスンでまずは様子を覗いてみませんか?

ボイストレーニングに効果的な筋トレ

レッグライズ

10秒キープ×3セット

おなかの中央前面にある腹直筋の下部とその奥にあるインナーマッスルを鍛えます。

【やり方】
床に寝て体の両脇に手を置きます。両足を揃え、床から少し足が浮くぐらい(床に対して15度ぐらい)からスタートし、45度ぐらいまで足を上げ、10秒キープしたら15度の位置まで足を戻しまた上げるのを繰り返します。

筋トレ インナーマッスル
ボーカル 腹筋

前腕プランク

30秒~

頭、両腕、両足を覗く胴体全体を鍛える。腹筋と体幹、ダブルに効く!

【やり方】
ひじから先を床につけ、手とつまさきで体を支えます。苦しいからといって息を止めないよう注意。まずは30秒キープすることからスタートし、徐々に時間をのばしていきます。

インナーマッスル ボーカル

リバース・トランクツイスト

10~15回×2セット

腹脇の腹斜筋を鍛えます。くびれも現る!

【やり方】
手を床につけ、ひざを伸ばしたまま足を上げる。肩が床から離れないようにしながら足をゆっくりと左右に移動させる。

深層筋 ヴォーカル
筋トレ ボーカル

どれも簡単、かつ短時間でできるトレーニング。まずは2週間続けることを目標に、今日から始めましょう!

【なんと入会金50%OFF?】ヴォーカルを習うならEYS音楽教室 [PR/期間限定キャンペーン中]

期間限定!ヴォーカルコース入会金50%OFF

ヴォーカルのトレーニングは自分だけでやるのは、なかなか難しいものですよね。プロのサポートの元で楽しく上達するなら、EYS音楽教室で間違いなしです。無料体験レッスンでまずは様子を覗いてみませんか?

\まずはお気軽にどうぞ/

今回お話をお聞きした方

JUN ボイストレーナー

JUNさん
音楽月刊誌のアレンジャーとして活動開始。アメリカに留学し、ブロードウェイキャストのヴォーカルトレーナーで、マイケル・ジャクソン・マドンナなど120人以上のグラミー賞受賞者が受けた、米Speech Level Singing公認インストラクター Kara Ayn Napolitano氏、日本人アーティストも育てたCatherine Wong氏に師事。現在、アーティストのヴォーカルトレーニング、歌唱指導、アレンジャー、後進の指導に努める。ヴォーカルトレーニングをおこなっているキャストの主な出演ミュージカル作品、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『RENT』『恋するブロードウェイ』『テニスの王子様』『ワンダーランド』『アラジン』『ノートルダムの鐘』他多数。

●あわせて読みたい!
【体験レポ】 ストレス解消、筋トレ効果も! ボーカルレッスンが生み出す意外な効果
歌ってストレス発散!ボーカルレッスンを受ける5つのメリット

Natsu by
カルチャー記事を中心に幅広いジャンルで活動中。面白くてためになる記事を心がけています。