楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

【初心者のためのボイトレ教則本10選】人気&おすすめしたい本を厳選してご紹介

【ボイトレ初心者の方へ】どの教則本を買うべきか迷っていませんか?

ボイストレーニングを知識としても知っておきたい、と、思う方も多いのではないでしょうか。実際に習う前に、予備知識も必要かもしれませんね。独学する場合でも、教則本があるとないとでは、目安が違います。お勧めの教則本をご紹介しましょう。

ボイトレ用の教則本を買う時の3つの注意点

①図解されているなど解りやすさが重要

教則本ですから、内容が分かりにくいのはNGです。読むほうも初心者ですから、実際に目を通してみて、理解しにくいものを購入しても意味がないですよね。
ボイトレは、基本、身体を使うものですから、図解があるものはお勧めです。専門家が読む場合は、文字の説明でも、ある程度の予備知識があるわけですから、良いかもしれませんが、初心者には、まず絵で説明してあるものが入りやすいし、理解しやすいかと思います。 付属DVDなどついていれば、なおさらいいですね。

②音楽の専門家が書いた著書を選ぼう

声帯の知識も必要なことから、医師が著者の場合も多くあります。しかし、できれば実際に声を使っている職業の人が共著ですと、なおさら安心しますね。例えば、クラシックの声楽家や声優など、実体験に基づいた経験談なども多く入っていると、イメージしやすいかと思います

③シリーズ化している教則本は細かい解説が充実

前後編や続編などで、多くの知識を細分化している教則本もお勧めです。
単純な声の出し方などは、自分にあった本を探せば大抵どれにも書いてあることですが、それをさらに、細かいシチュエーションで理解することが可能です。
初心者には前編、少しレベルが上がってきたら後編、といった教則本もあります。

ボイトレ初心者におすすめしたい10の教則本

①「あなたにぴったりの練習法が必ず見つかる! ヴォーカル上達Q&A (CD付) 」

橋北 哲哉 (著)
出版社: リットーミュージック 1980円
https://www.amazon.co.jp

キャリア30年以上、これまでに3,000人以上にレッスンしてきたベテラン・ヴォイス・トレーナー橋北哲哉氏が、「自分の声の魅力を120%引き出すためのノウハウ」を詰め込みました。
発声、リズム、音程や音域、滑舌、表現力やメンタルまで、幅広い分野にわたる74もの項目が明記され、初心者から中級者まで、自分のレベルに応じた練習法を見つけることが出来ます。初心者にはヴォーカルの基礎知識を得たり、基礎力をアップしていくことから始められます。紙面のレッスンと対応した音源を収録したCD付きが嬉しいですね。

②「DVDでみるみる上達! 基本のボイストレーニング」

シアーミュージック (監修) 1760円
https://www.amazon.co.jp

ボーカル指導に定評のあるスクール『シアーミュージック』が監修。
75分のDVDと本で、声の出し方からヒット曲でのレッスンまで、文章でも映像でも、段階を追って楽しく学べます。実際に映像から理解できることが最大のメリットですね。実績あるスクールの集大成です。

③「“歌う力”をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術」

ロジャー・ラヴ (著), 高田 三郎 (監修), 百瀬 由美 (翻訳)
出版社: リットーミュージック 2090円
https://www.amazon.co.jp

自身も、ベストセラー『高い声で歌える本』の著者でもある高田三郎氏が推薦するアメリカ式トレーニングの教則本です。
クリスティーナ・アギレラからネリー、マッチボックス20、デフ・レパードまでのヴォーカルコーチとして、エンタテインメントの本場アメリカはハリウッドで活躍するロジャー・ラヴ氏。初心者には少しハードルが高いかもしれませんが、実践できる斬新な方法で、ヴィブラートやミドルヴォイスを習得させるなど、知識としては知っていても良いことばかりです。また、ステージングや舞台恐怖症への対処法、ヴォーカリストのための飲食物など、今までの教則本とは逸しています。付録CDのエクササイズもシンプルで分かりやすく、まるで専用コーチが優しく教えてくれているかのような内容となっています。

④「決定版! 高い声で歌える本 (高音拡張のためのトレーニングCD付き)」

高田三郎(著)
出版社: リットーミュージック 2420円
https://www.amazon.co.jp

正しく高い声で歌うためのバイブルとも言われている著書。
「R&Bでもロックでも、最近のヴォーカルのキーワードはハイ・トーン。」と著者が云うように、ヴォーカリストは高い声を出すことが求められています。
しかし、やみくもに声を出しても喉を痛めるだけ。
「喉に負担をかけずに、確実に発声音域を広げるためには、声帯の構造や発声の仕組みを知り、科学的な根拠にもとづくトレーニングを行なう必要がある」――そんな紹介文とともに発売され、大ヒット~ロング・セラーを記録した『高い声で歌える本』のリニューアル版です。著者が高域発声のメカニズムを解き明かす前半に、同じくロング・セラーとなった『高い声で歌えるデイリー・トレーニング・ブック』のCD対応トレーニングを後半に配した、まさに“完全版”ともいえる内容です。男性、女性、子供など、それぞれの年齢性別に対応した練習トラックが用意されているのも嬉しいですね。

⑤「今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室 」

広瀬香美(著)
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン 1430円
https://www.amazon.co.jp

「自信がなくても大丈夫。大切なのは気持ちよく歌うことです! 」
「ロマンスの神様」で知られる人気シンガーソングライター、広瀬香美が、自ら設立した音楽学校での歌唱指導を実践し、「人を感動させる歌い方」を誌上でレッスンしてくれます。
高音に悩んでいる方も、本書を読めば、カラオケのスターになれること間違いなしです。
随一の歌唱力を誇る、広瀬香美のレッスンを体験してみましょう。

⑥「3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド」

AKIRA (著)
出版社: つた書房  1650円
https://www.amazon.co.jp

高い声で自由に歌えるということは、多くのシンガー、カラオケ愛好家、その他歌が好きな人にとっての大きな夢であり、憧れですね。
ボイストレーニングをするにあたっては、練習のコツや意識するポイントを細かく知ることで、その効果は高まります。
この本の中で解説やポイントを読みながら、付属の音声CDを活用してみてください。あなたの発声のレベルアップを正しく導いてくれることでしょう。

⑦「声が20歳若返るトレーニング 」

上野 実咲 (著)
出版社: ヤマハミュージックメディア  1650円
https://www.amazon.co.jp

この本は、高い声を出したり声を遠くに響かせたり、ハリのある声を保ちたいという方に向けた発声法を紹介しています。割りばしやペットボトルなど、身の回りの道具を使い、楽に声が変わるの方法が満載です。
トレーニング時間は2分ほどと、隙間時間で出来るのも魅力的。
すぐに効果が実感できるものばかりです。

⑧「最強の声と体を手に入れる! マッスルボイトレ 」

東 哲一郎 (著)
出版社: ヤマハミュージックメディア  1650円
https://www.amazon.co.jp

ボイストレーニングは肉体さえ変えられる!これまでの常識をくつがえす、まったく新しいボイトレ! と、うたい文句も新鮮な新しいボイトレです。
マイケル・ジャクソンのツアーメンバーとレコーディングをした著者が、その経験をもとに日本人向けに構築したボイストレーニング理論「スポーツボイス」。
「マッスルボイトレ」は、「スポーツボイス」の理論に基づき忙しい日常のなかでも自分の能力を高めたい方々のために考案されたもです。
筋トレを織り交ぜて、ビートに合わせて発声をし、体力や時間に合わせて楽しく取り組めるようプログラムされています。

⑨「みるみる歌が上手くなる 魔法のボイストレーニング」

後藤 友輔 (著)
出版社: 日東書院本社  2090円
https://www.amazon.co.jp

人気音楽スクール、アバロンミュージックスクールのアバロングルーヴトレーニングです。
口の動かし方や発声に始まり、上手に歌い上げる方法まで、分かりやすく解説されています。DVDも嬉しい特典!口の動かし方など簡単に理解ができます。
新発想、リズム感をつけて歌う筋肉を鍛えるマジカルメソッド。楽しみながら発声法から呼吸法、音程の感覚を身につけられる、レコーディングスタジオ発のレッスン20種類を収録しています。Q&Aも充実です。

⑩「一生使えるボーカル基礎トレ本 ベルカント唱法で始める本格レッスン (CD2枚付き)」

Yucca (著)
出版社: リットーミュージック  1400円
https://www.amazon.co.jp 

TOYOTAアルファードCM曲やNHK大河ドラマ『龍馬伝』挿入歌などで透き通った歌声を聞かせていたYucca(ユッカ)が、自身の声を作り出したレッスン法を披露。
男女両用、年齢を問わずに始められる本格的なボイトレ本を創りました。
クラシックの基本、ベルカント唱法をベースに、ハイトーンやサスティーン・ボイスの出し方を詳しく解説。
さらに「ふるさと」「野ばら」「オー・ソレ・ミオ」「アメイジング・グレイス」「魔笛」と、豊富な課題曲を通して、豊かな表現力の獲得も目指します。

最後に

今は本当にわかりやすく、良い教則本も沢山出てきました。
CDやDVDが付いていて、実際のレッスンを受けているような感じです。
しかし、自分の声と言うのは、自分では聴けないもの。
教則本で知識は得ても、やはり良いトレーナーに声を聴いてもらうのが一番ですね。
EYS音楽教室では、優れた講師と一緒に、自分にあったコースを選ぶことが可能です。
ただレッスンを受けるだけでなく、ライブもやります。他のコースの方々とのコラボレーションも可能です!
あなたの夢を叶える準備はもうできています。

by
音楽や楽器の練習・上達方法について編集部員がご紹介いたします。