楽器とボーカルの練習に役に立つ&読んで楽しい音楽情報

大人の習い事、音楽教室で人気の高い曲はコレ!【ピアノ/クラシック&ポップス編】

ピアノ 人気曲

映画やテレビ、CMで耳にしたあの曲。好きでずっと聴いていた憧れの曲。

いつか楽器で演奏してみたいと思っている曲がそれぞれにあるはず。EYS音楽教室に通う会員さんの多くは大学生や社会人など大人の方々。みなさんは、どんな曲を演奏したいと思っているのでしょうか?

今回は「ピアノ」コースに通う会員さんに人気の「クラシック・ポップス」曲を、ピアノ講師の方々に聞いてみました!

戦場のメリークリスマス/作曲:坂本龍一

 

日本では1983年に公開された、大島渚監督作品の映画『戦場のメリークリスマス』の主題歌。映画自体を観たことがないという人でも、一度はどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。ちなみに劇中では、坂本龍一氏もヨノイ大尉役で出演しています。

第二次世界大戦という重いテーマの作品で、この曲も切なく、じーんと心に沁み入る一曲。初心者というよりも、ピアノ上級者向けの曲ではあるものの、いつか弾いてみたいと長年憧れている人が多い曲です。

 

君を乗せて/作曲・編曲:久石譲

 

スタジオジブリのアニメ映画に使われている曲は総じて人気が高いですが、なかでも一番人気は『天空の城ラピュタ』、エンディングテーマのこちら。

映画自体は1986年に公開した作品ですが、男女問わずジブリ作品の中で好きな作品ベスト1に挙げる人も多いですね。久石譲さん作曲、作詞は宮崎駿氏というなんとも豪華な1曲。思う存分、曲に浸りながら弾いてみたい…!

 

エリーゼのために/作曲:ベートーヴェン

 

ベートーヴェンが1810年に作曲したとされるこの曲。200年以上経った今もピアノ初級学習者向けの曲として多くの人に愛されています。筆者もピアノを習っていたジュニア時代、ピアノの発表会で弾いた淡い記憶が…。

ザ・王道のこちらは大人にも人気があるようです。『エリーゼのために』を原曲としたカヴァー曲も多く、誰しも知る有名中の有名曲ですね。

 

トルコ行進曲/作曲:モーツァルト

 

こちらもクラシックピアノを習う多くの方が通ってきた曲なのでは? いつの時代もピアノを習ったらぜひ弾いてみたいと思っている方が多い定番です。レッスンに通い始め、少し慣れてきたらぜひチャレンジしたい一曲です。

EYS音楽教室のピアノコースではジャズやポップス曲にも対応していますが、大人になってから新たにピアノにチャレンジする方に人気の曲は、意外にも?定番のクラシック曲が多いのがわかりますね。

メヌエット/作曲:J.S.バッハ

 

不動の人気、こちらもピアノ初心者の多くが通るバッハ作曲の「メヌエット」。軽やかなメロディーは、弾いていて心も軽く楽しくなりますね。

ちなみに、この曲は長くバッハ作曲だと言われてきましたが、バッハと同年代に活躍したクリスチャン・ペツォールトが作曲したものをバッハが筆写したという説もありますね。

 

いつか王子様が/作曲:フランク・チャーチル

 

特に女性に大人気、言わずと知れたディズニー作品『白雪姫』の挿入歌です。大声で公言することははばかられる(かも?)けれど、女子ならひそかに憧れるこのタイトル。体を揺らしながら、優雅に弾いてみたい一曲です。

 

いかがでしたか? 誰しも知る有名曲に人気があるようですね。

EYS音楽教室では無料の体験レッスンもご用意しています。大人になって初めてピアノを始める方、昔習っていてまた弾きたいと思っている方もお気軽にどうぞ♪

大人のための音楽教室
希望者にはピアノをプレゼント!
EYS音楽教室 ピアノコース

大人のピアノ教室、無料体験レッスンの様子はこちらの記事を参照ください!
プロに習う大人のピアノ教室、ピアノ未経験ライターが無料体験レッスンに行ってみた。

Natsu by
カルチャー記事を中心に幅広いジャンルで活動中。面白くてためになる記事を心がけています。